ハルメク編集部が選ぶ大人の女性におすすめの書籍情報

【書評】永松茂久著『喜ばれる人になりなさい』他3冊

公開日:2021/09/09

0

雑誌「ハルメク」の編集部員がおすすめする新刊情報を毎月お届けします。今月は、ベストセラー『人は話し方が9割』の著者・永松茂久さんが、自身の人生を変えた「母からの教え」について語るドキュメンタリーエッセーなど3冊をご紹介します。

【書評】永松茂久著『喜ばれる人になりなさい』他3冊

永松茂久著『喜ばれる人になりなさい』

永松茂久著『喜ばれる人になりなさい』
すばる舎刊 1540円

本書は、ベストセラー『人は話し方が9割』の著者である永松茂久(ながまつしげひさ)さんが、自身の人生を変えた「母からの教え」について語るドキュメンタリーエッセーです。

やんちゃな少年時代を経て、現在では多才な活躍を見せる著者のそばには、常に母の「おかげさま」「感謝」そして「喜ばれる人になりなさい」という教えがありました。父との衝突、厳しい現実の洗礼、母の病、そして別れ……。

そんなエピソードを読むうちに、与えられたものに感謝し、その力を誰かのために使ってこそ得られる喜びに、改めて気付かされます。自分の在り方を見失ったり、将来に不安を感じたり、人生のあらゆる“行き止まり”で、もう一度手に取りたい一冊です。

食野雅子著『ターシャ・テューダー 人生の楽しみ方』

食野雅子著『ターシャ・テューダー 人生の楽しみ方』
海竜社刊 1760円

本誌連載「ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方」でもおなじみの翻訳家・食野雅子(めしのまさこ)さんに初めてお会いしたとき、まるでつい昨日のことのように顔をほころばせたり、ぽろぽろと涙をこぼしたり、表情豊かにターシャとの思い出を語ってくださったのが印象的でした。

本書は食野さんがターシャと過ごした日々を振り返り、今改めて心に残るエピソードを綴った一冊です。「ターシャには私たちに何かを教えようという気持ちはなかったと思う」と食野さんは言いますが、生涯、自給自足のシンプルライフを全うしたターシャの何気ない言葉からは、人生を楽しむとは? 豊かに生きるとは? というターシャの人生への向き合い方が見えてきます。

鎌田 實著『医師が考える 楽しく人生を送るための簡単料理 鎌田式 健康手抜きごはん』

鎌田 實著『医師が考える 楽しく人生を送るための簡単料理 鎌田式 健康手抜きごはん』
集英社刊 1430円

「健康長寿」につながる食事に取り組み続けている医師・作家の鎌田實(かまたみのる)さんが簡単でおいしく栄養たっぷりの料理を紹介しています。「料理は人生を楽しむ最良の手段」と言い、料理を負担に感じる人には手抜きをすすめます。

例えばカット野菜と牛肉大和煮缶で肉豆腐、レトルトの豚角煮とカット小松菜で豚角煮丼など。市販の惣菜も上手に使うことで、栄養をしっかりとり、浮いた時間は趣味や好きなことに使うことが人生の充実につながると言います。「手抜き」は現代の知恵で、罪悪感を持つ必要はまったくなし、とも。料理しながらできて認知症予防にもなる運動「鎌田式かかと落とし」も紹介されていてお得です。


※この記事は2021年9月号「ハルメク」に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ