ハルメク編集部が選ぶ大人の女性におすすめの書籍情報

【書評】『美智子さま いのちの旅―未来へ―』他3冊

公開日:2021/06/23

0

雑誌「ハルメク」の編集部員がおすすめする新刊情報を毎月お届けします。今月は、生前退位を実現された上皇ご夫妻が、戦後の昭和、平成においてどのようなメッセージを発信されてきたか、コロナ禍の今に思い出させてくれる本など3冊をご紹介します。

【書評】『美智子さま いのちの旅―未来へ―』他3冊

渡邉みどり著『美智子さま いのちの旅―未来へ―』

渡邉みどり著『美智子さま いのちの旅―未来へ―』
講談社ビーシー刊 1650円

コロナ禍でもあり、最近では上皇上皇后両陛下のご様子が伝えられることは少なくなりましたが、そんな中で出版された本書は、上皇ご夫妻が戦後の昭和、平成においてどのようなメッセージを発信されてきたかを思い出させてくれます。

公務や育児において、お若い頃から新しい皇室の姿を示されてきた上皇ご夫妻は、いわゆる「終活」においても、生前退位を実現されたり、火葬をご選択されたり、次世代によりよい形を伝えようとされています。

そのことを筆者である皇室ジャーナリストの渡邉みどりさんは、膨大な取材と独自に得たエピソードから丁寧に描き出しています。「私の最後の一冊です」と話す渡邉さんがこの本に込めた思いが伝わってきます。

ふらいぱんコバQ著『フライパンひとつで作る!速攻レシピ101』

ふらいぱんコバQ著『フライパンひとつで作る!速攻レシピ101』
ナツメ社刊 1320円

この本で紹介されているのは、すべてフライパン一つでできる料理です。驚くのはそのレパートリーの広さ。「なすのお好み焼き」「シーフードのトマト煮&バゲット」など、フライパンだけで三食すべて作れそうです。ご飯を炊くのもフライパンだとあっという間。「フライパン=焼いたり炒めたりするためのもの」という思い込みがあっさりと覆されます。

実は著者の「ふらいぱんコバQ」は、ハルメクの料理ページなども担当するカメラマンの小林キユウさん。下町グルメから三ツ星レストランまで数々の料理人を撮影し、そのフライパン使いから得たアイデアをギュッと凝縮。写真がおいしそうなのも納得です。

ダイラクサトミ著『いちばんわかりやすい刺繡ハンドブック』

ダイラクサトミ著『いちばんわかりやすい刺繡ハンドブック』
KADOKAWA刊 1485円

家で過ごす時間が増え、久しぶりに手芸に挑戦している方にぜひおすすめしたい本書。ブランケットステッチやアウトラインステッチ、バックステッチなど、よく使われる本当に必要なステッチを厳選し、大きくてわかりやすいイラストと文字で刺し方を丁寧に解説しています。

著者は、ハルメクの手芸ページの他、名だたる手芸家の書籍で、作り方解説図を手掛ける、イラストレーター兼刺しゅう作家のダイラクサトミさん。道具の選び方や扱い方、つまずきポイントの解決策、さらに人気の刺しゅう図案もあり、初心者、愛好家、そして久しぶりに針を持つ刺しゅう経験者にも役立つ情報とコツが満載。頼りになる一冊です。


※この記事は2021年7月号「ハルメク」に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ