『男はつらいよ』50作目の最新作、12月27日公開

「男はつらいよ お帰り 寅さん」試写会レポート!

公開日:2019/12/23

1

映画『男はつらいよ』シリーズの最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」が2019年12月27日(金)から全国で公開されます。「ハルメク 旅とイベント」では、ひと足早く試写会を開催し、大いに盛り上がりました。

(C)2019松竹株式会社
(C)2019松竹株式会社

寅さんファンが大集合!試写会を行いました

ハルメク 旅とイベント

「ハルメク 旅とイベント」は、ハルメクならではの学んで楽しめるイベントを開催しています。2019年12月上旬には映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」特別試写会を全国での公開に先駆けて東京・銀座の松竹株式会社試写室で開催。定員70名のところ500名近い応募があり、当日も開場前から行列ができるなど期待の高さがうかがえました。

東京・練馬区から友人と参加した女性は、「『男はつらいよ』が大好きで、1作目から全部ビデオを持っています。お兄さん思いのさくらさんにいつも共感しています」と笑顔で話してくれました。

おなじみの音楽で始まった2時間弱の上映中は、時折笑い声が聞こえたり、目に涙を浮かべる姿が見られたりなど、観客のみなさん、前作から22年ぶりとなる最新作をたっぷり楽しんでいました。

夫婦で参加した男性は「最近は二人で映画に行くことも減ったけど、今日はとてもよかった」としみじみ語ってくださいました。

映画の終了後にはハルメク特別試写会の特典で、映画にプロデューサー補として参加した阿部雅人さんのトークショーを実施。

撮影現場でのエピソードや監督・出演者のお人柄など、制作に携わった方ならではのお話を伺った他、ファンならではの突っ込んだ質問が参加者から飛び出すなど、さらに共感を深めることができました。

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」は12月27日(金)より全国ロードショー。山田洋次監督はじめ出演者、制作スタッフが愛情を込めて大切に作った感動作をお見逃しなく! オリジナルピンバッジにもぜひご応募ください。ご応募は、プレゼントコーナーから
 

ピンバッジ

【試写会のアンケートから】
●    時間をかけても観にきてよかった。懐かしく、切なく、面白く、笑ったり、じーんと来たり、素晴らしい映画でした(60代/女性)
●    寅さんは永遠です。会えてうれしかった。(70代/女性)
●    やはり映画は「寅さん」に限る。人情味あふれる寅さんに涙しました。よかった! よかった!(70代/男性)
●    映画は期待以上でした。終演後、自然と拍手したくなりました(70代/女性)
●    時を経ても変わりない安堵感がありました(70代/男性)
●    気持ちのよい涙を流しました(60代/女性)


ハルメクでは他にも、さまざまなイベントを開催しています!
詳しくはハルメク旅とイベントをご確認ください。



男はつらいよ
- キャスト -
渥美清 / 倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、夏木マリ、浅丘ルリ子
美保純、佐藤蛾次郎、桜田ひより、北山雅康、カンニング竹山、濱田マリ、出川哲朗、松野太紀
林家たま平、立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功

- スタッフ -
原作・監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝原雄三
音楽:山本直純、山本純ノ介
主題歌:「男はつらいよ」渥美清 / オープニング 桑田佳祐
公式サイト

ハルメクイベント

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ