【草花散歩 2019年6月】イベント開催レポート

高幡不動尊で季節の花アジサイを楽しむウォーキング

ハルメクイベント
2019/07/18 61

毎月開催、身近な草花を見ながら散歩する「ハルメク草花散歩」。6月は、境内から裏山にかけて約7500株のあじさいが彩ることから「東京一のあじさい寺」と呼ばれる高幡不動尊を歩きました。

高畑不動尊のアジサイ
【目次】
  1. 動画でレポート!
  2. 東京随一のアジサイを見に行く
  3. 草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)さん
  4. 他にもこんな草花を楽しみました
  5. 草花散歩は毎月開催! 次回は……

動画でレポート!

東京随一のアジサイを見に行く

関東三大不動である高幡不動尊には200品種7500株のさまざまなアジサイが咲き誇っており、アジサイ、ヤマアジサイ、ガクアジサイのそれぞれの違いなどを講師の清右衛門さんにご説明いただきながら巡りました。

この日の昼食は、暑い日にぴったりな冷たい開運そばでした。

昼食後は再び高幡不動尊から、多摩丘陵自然公園にある不動ヶ丘へ。枝が高級爪楊枝に使用されるクロモジはとてもいい香り。また、展望台から一望できる東京の景色は圧巻! 「あれはスカイツリーかしら?」「あっちの方面は新宿?」などの会話も聞こえ、みなさま景色を楽しんでおられました。

梅雨の時期にも関わらず、お天気にも恵まれ楽しい草花散歩となりました。

草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)さん

草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)さん
草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)
造園家・樹木医。1980年生まれ。千葉大学園芸学部卒。草花はもちろん、土地の歴史や地形にも詳しいハカセです。2014年からハルメク講師として活躍。豊富な知識と明るい性格で大人気です。

他にもこんな草花を楽しみました

講師の清右衛門さんおすすめの草花をご紹介!

ハギ

最も代表的なハギで、ケハギという野生種を園芸化したものと言われています。ハギの中でも早く開花します。

ハエドクソウ

雑木林のジメジメした日陰に生える多年草。かつて汲み取り式トイレのハエ除けに用いられていました。

ヤマホトトギス

雑木林に生えるホトトギスの仲間。花びらに斑点があり、鳥のホトトギスをイメージさせることからその名が付きました。

草花散歩は毎月開催! 次回は……

9月:秋の向島百花園で楽しむ、30mの萩のトンネル

萩のトンネル
万葉集や中国の詩経などの古典に詠まれた植物を集めて江戸時代に作られた花園「向島百花園」では、この時期、全長約30mの「萩のトンネル」が満開に。園内では秋の七草も観察できます。

次回の動画&レポートも、お楽しみに!

今後の草花散歩については、ハルメク 旅とイベントのサイトをご覧ください。

 

 

ハルメクイベント

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ