横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・31

“低身長&ぽっちゃり”さんのすっきりコーデのコツ3

公開日:2023.01.09

更新日:2023.07.07

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは、着映えするバランスのとり方。体型や年齢でおしゃれを諦めるのはナンセンス!思い切った発想の転換で“新しい私”に出会いましょう。

おしゃれは自分が楽しく生きるためのもの

おしゃれは自分が楽しく生きるためのもの
背が低くてぽっちゃり体型…似合う服がわからない!と話す読者モデルの飯盛和子さん(写真右)

「もともと身長147cmのぽっちゃり体型でしたが、コロナ禍で体重がさらに増加。今の私は何を着ても似合わない気がして……」。そう悩みを打ち明ける飯盛和子さん(74歳)。かつては老舗百貨店の外商部でスーツを着ることが多かったため、「退職後も、おしゃれを楽しむというより、“きちんと見えるか”をつい気にしてしまう」と話します。

そんな飯盛さんに「まずは自分への思い込みをリセットしましょう」と横森さんは提案。「おしゃれは誰のためでもなく、自分が心地よく楽しく生きるためのもの。“私には似合わないから”と決めつけてしまうのは損です。退職されたのですから、これからは“新しい私”になってみては?」とアドバイス。

ヘアメイクとメガネを変えるだけで、簡単に若々しく変身!

ヘアメイクとメガネで即、若々しく変身!
ヘアメイクをチェンジするだけで、ぼやけていた顔の印象が引き締まり若々しく

服の着こなしをチェンジする前に「まずは人の第一印象を大きく左右する“顔と髪”を見直してみましょう」と横森さん。

写真左はいつものヘアメイク。「丸い顔を隠したいので髪で囲ったボブヘアにしています」と飯盛さん。上品でいい人風ですが、おしゃれさや元気な印象は……?...

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

\ この記事をみんなに伝えよう /