横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・18

重ためコーデが軽やかに!大人の「抜け感」のつくり方

公開日:2021/12/10

4

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは「抜け感」です。横森さんによると、抜け感とは軽快さを出すこと。大人が冬に取り入れたい、素敵な抜け感のつくり方を教わりましょう。

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・18
横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・18

上半身に白を使うと上品な抜け感がつくれる

■挑戦した人:読者モデル・毛利久美子さん(72歳)

いつの間にかファッション用語として定着した「抜け感」。「いったいどういう意味?」と首を傾げてしまう人も実は多いのでは?

横森さんによれば、抜け感とは、真面目な格好のどこかに風穴を開けて軽快さを出すこと。

上半身に白を使うと上品な抜け感がつくれる
左/【Before】全身黒ずくめで抜け感なし →  中・右/【After】白を取り入れると女性らしい抜け感が出現

例えば、読者モデル・毛利久美子さんのライダースジャケットにスカートを合わせた着こなし(写真左)は、「全身黒ずくめで抜け感のないコーデの典型」と横森さん。

そこで提案したのが、上半身に白を取り入れること。まずはハードなジャケットに白シャツを合わせると、女性らしく清潔な抜け感が出現しました(写真中)。このとき、黒いストッキングよりもタイツの方が、脚を強調せず、モダンな印象になります。

また、ジャケットを白に変えると、顔色が明るく見え、さらに中心に黒の縦長ラインを通すことでバランスが良くなりました(写真右)。背の低い人におすすめのコーデです。

いずれも重たさが抜けて、軽快感が出るのが一目瞭然ですね。

「白は夏の色と思っている人がいますが、ダークカラーが多い冬の装いにこそ取り入れたいもの」と横森さん。鏡で自分の姿を見た毛利さんも「白を一つ足すだけでメリハリがついて、すっきり見えるんですね」と納得の変身ぶりです。 

トップスを赤にすると今っぽい抜け感が出現

トップスを赤にすると今っぽい抜け感が出現1
左/【Before】抜け感がなく重たい印象 → 右/​​​​【After】トップスを赤にチェンジすると表情も明るく

黒のセーターにグレーのツイードのパンツも、冬の間、毛利さんがよくするスタイル(写真左)。「なんとなく安心感がある」そうですが、抜け感がなく、重たい印象です。

「小麦色の肌の毛利さんには、明るい赤が顔映えします」と横山さんが提案したのは、赤のトップス(写真右)。毛利さんは「自分では選ばない色。顔がパッと明るく見えますね!」と、うれしそうな笑顔です。

トップスを赤にすると今っぽい抜け感が出現2
左/【Before】男性っぽいアイテムで“オジサン化” → 右/【After】赤いワンピースで抜け感のある着こなしに

ダウンコートに黒のセーター、ジーンズも、毛利さんのいつもの着こなし(写真左)。全身男性っぽいアイテムで、完全に“オジサン化”してしまっています。

そこで横山さんは「ダウンにはきれいめなアイテムを合わせ、テイストミックスを心掛けて」とアドバイス。赤いワンピースで、抜け感のある女性らしい着こなしが完成しました(写真右)。

足元に白を取り入れると重たさが抜ける

足元に白を取り入れると重たさが抜ける
左/【Before】全身が暗くなんだかもっさり → 中・右/【After】白い靴やパンツで抜け感が出て軽やかに

「夏は白も着ますが、秋・冬は黒やグレーの服がほとんど。セーターに動きやすいストレッチのパンツも定番です」と話す毛利さん。「身長が低いので、黒のパンツと靴でスラリと見せたい」といういつもの着こなしは、脚は長く見えても抜け感がなく、もっさりとした印象です(写真左)。

そこで、靴を白のスニーカーにチェンジ(写真中)。パッと足元に抜け感が出て、一気に今っぽく軽やかな印象になりました。

さらにパンツをホワイトジーンズにしたら、全身のバランスがよくなって、おしゃれ度がアップ(写真右)!

小物一つでも効果あり!

小物一つでも効果あり!

全身が黒やグレーのときは、白いバッグを一つ持つだけでも抜け感が出ます。

挑戦した毛利さんの感想は? 

黒なら安心と思っていましたが、色でこんなに変わるなんて驚きました。黒一色より色でメリハリをつけた方が、身長の低い私でもバランスよく見えるんですね!

構成=五十嵐香奈(ハルメク編集部) 撮影=元木みゆき  ヘアメイク=木村三喜

※この記事は雑誌「ハルメク」2021年1月号に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■

▼横森さんの記事はこちら!

雑誌「ハルメク」で目からウロコのおしゃれ塾連載中!

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾

「横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾」は、雑誌「ハルメク」で毎月好評連載中! 最新情報もあわせてチェックしてくださいね。
 
※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ