横山タカ子の「信州・四季の手遊び」・15

7月:年に一度、梅の季節に“さしす”漬け

公開日:2021/05/27

0
会員限定

料理研究家・横山タカ子さんの季節のしつらいをお届けする連載企画。今回のテーマは「梅干し」。毎年7月頃、信州の梅の季節に横山タカ子さんは、完熟梅を砂糖、塩、酢で漬ける「さしす梅干し」を作るのです。実は、さしす梅干しは、偶然生まれたものだそう。

7月:年に一度、梅の季節に“さしす”漬け
横山タカ子の「信州・四季の手遊び」・15

完熟梅に砂糖、塩、酢を入れたら、できちゃった!

我が家には、父が植えてくれた梅の木があります。いつもその梅で、信州では定番のカリカリ梅を漬けていたのですが、もう30年近く前になるでしょうか、一通り収穫した後、熟したきれいな黄色の梅がぽとっぽとっと落ちるのを見て、もったいないなあ……と思ったのです。 

私はよくリンゴやあんずなど余った果物を酢で漬けていたので、最初、その完熟梅を酢で漬けてみました。おいしい酢漬けの梅にはなりましたが、ちょっと酸っぱ過ぎて。

その酢を使って酢飯を作っていたとき、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ