シミ・しわ・変形...手指の悩み、丸ごと解消#3

手指の痛みや変形に効果的!10秒神経マッサージ

公開日:2023.07.02

更年期以降の女性が抱える、手指の悩みの改善方法を専門家に聞く特集の第3回。今回は手指の痛みや変形を伴う症状に効果的な対策を紹介。ヘバーデン結節の予防・改善にも役立つマッサージや、手の「血管浮き」に効果的な体操は必見です!

教えてくれたのは、富永喜代さん(とみなが・きよ)さん

教えてくれたのは、富永喜代さん(とみなが・きよ)さん

富永ペインクリニック院長。医学博士。愛媛県松山市に富永ペインクリニックを開業、へバーデン結節外来を開設。オンライン診療もしている。著書に『ヘバーデン結節は自分で治せる! 指先の激痛・腫れ・しびれ』(永岡書店刊)がある。

手指の変形や痛みを予防する、「10秒神経マッサージ」

「手指の変形や痛みも、多くの人が悩んでいます」と話すのは、富永ペインクリニック院長の富永喜代さんさん。手指が痛むと指の関節や筋肉が硬くなり、血流が悪化。患部の組織が縮み、より痛みが強まります。

「この悪循環を断ち切るのが“10秒神経マッサージ”。神経ポイントに刺激を与えることで、手指の痛みをやわらげます。ぜひお試しください」

指の神経ポイント

神経ポイント

指の神経ポイントは、親指、人差し指、中指、薬指、小指の第一関節の左右両脇。第一関節側面の「ごりっとした部分」を、爪で、ダイレクトに刺激しましょう。第一関節が痛いときは第一関節のわきを、第二関節が痛いときは第二関節のわきを刺激します。

基本の「10秒神経マッサージ」

...

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

\ この記事をみんなに伝えよう /