50代からのヘアスタイル

私のグレイヘアの作り方|流行よりも心地よさで

公開日:2019/04/24

19
会員限定

どうしたら日本人でもきれいなグレイヘアになれる? すてきなグレイヘアスタイルの女性に、移行の仕方や白髪との付き合い方を聞きました。今回は、40歳でヘアカラーをやめた岡村恭子さん。若くしてグレイヘアにした理由とは? 移行前の写真も公開します。

グレイヘア女性が素敵な理由

グレイヘアへの移行方法は?

素敵なグレイヘア女性岡村さんを前から見た様子

素敵なグレイヘア女性岡村さんを後ろから見た様子

顔回りは明るいグレイ、後頭部に向けて黒髪が混ざったショートボブのヘアスタイルが、若々しく上品な岡村恭子さん。岡村さんは現在56歳ですが、グレイヘア歴は10年以上になります。

岡村さんがヘアカラーをやめたのは、40歳の時。一般的には、一足早いグレイヘアデビューといえるでしょう。当時、毎月交互にパーマとヘアカラーを繰り返したために、頭皮が荒れてしまったことがきっかけでした。

グレイヘアにする前の岡村恭子さん
29歳。パーマとヘアカラーを毎月交互にかけていたとき。

「頭皮をあまり傷めないらしいヘアマニキュアもとりあえず使ってみましたが、そこまでがんばらなくてももういいかなと思って(笑)。母と叔母も白髪だったので、グレイヘアに違和感はありませんでした」と岡村さん。

高校生から長年通い続けている美容師にグレイヘアにしたいと伝えると「まだ、早いんじゃない?」と反対されました。それでも、ヘアカラーのストレスから解放されたいという思いが強く決心は変わりませんでした。髪の毛を全体的に短くカットすることを繰り返し、徐々にグレイヘアへと移行していきました。

グレイヘアに移行する前
写真左は、43歳。ばっさりと髪の毛を短くカットしています。
写真右は49歳。よく見ると白髪がまじっています。

「そのまま白髪を伸ばして落ち着いたのは、あまり手入れをしなくても乾かした状態で髪型が決まる、このショートボブ。ただのズボラです(笑)」
 

グレイヘアへの違和感はないの?

「最近になってからですよね。グレイヘアのままでいいんだ、という流れは」と岡村さん。今でこそ世間に認識されてきた「グレイヘア」ですが、これまで友人には「染めたら?」と何度も言われてきたと話します。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ