原因がまちまちの、毛穴トラブルのケア

年齢肌の毛穴の開き、汚れ、たるみ毛穴のケア方法は?

beauty editor
松宮詩依 https://tengenji-solaria.com/
監修者
天現寺ソラリアクリニック院長松宮詩依
2018/10/06 2

肌の弾力が失われて毛穴が流れて見えたり、クレンジングがきちんとできていないことで皮脂が詰まって黒ずんだり、逆に乾燥が激しくて毛穴が開ききってしまったり。年齢肌の毛穴のトラブルは、原因がまちまちです。

たるみ毛穴
【目次】
  1. あなたの毛穴に近いタイプはどれですか?
  2. 毛穴のトラブルの対策は?

あなたの毛穴に近いタイプはどれですか?

毛穴のお悩みは、若い女性特有のものではありません。皮脂と水分コントロールがうまく行かないと、誰でも毛穴が目立つようになっていきます。

しかも50代からの年齢肌はハリが失われることで毛穴がたるんで、長く変形するたるみ毛穴も増えていきます。また、それらの複合タイプもあるでしょう。

まずはあなたの毛穴はどのタイプが多いのか、確認していきましょう。

□皮脂毛穴
 皮脂が過剰に分泌して、毛穴が詰まったようにみえる。角栓が詰まって皮脂が酸化、毛穴が黒ずんで見える。

 

□たるみ毛穴

 年齢肌特有の状態で肌の土台を作るコラーゲンやエラスチンが弾力を失って、毛穴が細長く変形して見える。

□乾燥毛穴


肌の保水力が減って乾燥肌に傾いてしまったために、肌が引っ張られて毛穴が目立つようになってしまった。

上記は便宜的にわかりやすく、分類したものですが、実際には原因はひとつだけではなく、複数の原因が重なっていることも多いのです。個々人の肌状態に併せた対策をたてることが大切です。

毛穴のトラブルの対策は?

■皮脂毛穴
かなりたっぷり使っていた下地やコンシーラーなど毛穴をふさぐメイクアップの見直しを図りましょう。

また、そういったベース類や毛穴から過剰に分泌された皮脂が酸化すると黒ずみを生じます。まずは毛穴を汚す、詰まらせるメイクをしばらく控えましょう。

スキンケアは毛穴を引き締める収れん作用や抗炎症作用の高いスキンケアに変えるか、基本のラインに加えてみてください。それでも改善が見られなければ、皮膚科で毛穴の皮脂汚れを取り除く処置を受けるのがお薦めです。面皰圧出と言って、保険適応の処置になります。行っていない皮膚科もあるので、事前に確認してから受診すると良いでしょう。

■たるみ毛穴
年齢肌のたるみによって流れたように見える毛穴は、まずビタミンA誘導体(レチノール、トレチノインなど)のアイテムを1本投入して、肌にハリを出し毛穴そのものを引き締めましょう。

また、代謝自体も落ちていることでたるみが回復しにくいので、代謝を促すような食生活、たんぱく質を積極的にとりましょう。


■乾燥毛穴
保水力をたっぷり補うことが第一優先順位です。肌がふっくらすれば、毛穴も自動的に目立たくなるので、まずは保水力をキープするセラミド系の保湿剤、美容液などを1本加えましょう。

また、オールインワンだけで済ませていた人は、きちんと洗顔のあとのローション、乳液、美容液、クリームとフルコースで肌の保水力を回復させることに努めましょう。

また、美容クリニックでは皮脂詰まり、毛穴の引き締め、乾燥肌はケミカルピーリングで解消できます。

ただし、繰り返し受ける必要があり、ホームケアも重要です。毛穴をキレイな状態に戻すには根気が必要だということです。

毛穴専門のエステサロンは気軽に行けて良いと思いますが、さらに高い効果を望むなら美容クリニックに行きましょう

詰まった毛穴汚れを除いた後にビタミンCイオン導入を組み合わせたメニューなら、クリニックでも1万円くらいからあります。プロに1度任せてから、セルフケアを始めたほうが肌全体のザラつきも取れて、効果も実感できるので気になる方は行ってみることをお薦めします。
 

beauty editor

美容編集者、石山照実が主宰する美容編集者とライターの美容専門の編集プロダクション。美容に特化し、雑誌を中心に活躍する編集者とライターというプロ集団。企画から撮影、記事の構成、さらには動画までを担当。雑誌だけでなく、化粧品メーカーのパンフレットからwebサイトのコラムまで、幅広く活動中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ