公開日:2019/10/04

更新日:2020/07/12

6

素朴な疑問

きれいに殻がむけるゆで卵の作り方・むき方とは?

きれいに殻がむけるゆで卵の作り方・むき方とは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

ズバリ、最近のマイブームはコンビニの味付きゆで卵! 自宅で作るのとは違う、ほんのりとした塩味にすっかりハマってしまい、コンビニに行くとついつい買ってしまいます。

 

というわけで、おやつ代わりにゆで卵の殻をむいていたのですが、その様子を見ていたうちの子どもが一言。

 

「前から思ってたけど、ゆで卵のむき方、下手だよね」

「そんなことないわよ!」

 

と、今まさに食べようとしていたゆで卵を見てみると、確かに殻の裏に白身が付いてしまって表面はでこぼこ……。

 

ゆで卵もきれいにむけないなんて人間失格! というわけではないけれど、きれいにむける方法があるなら知っておきたいです。そこで、ゆで卵を食べるのを後回しにして、きれいに殻がむけるゆで卵の作り方とむき方について調べてみました。

 

そもそも鮮度のよい卵は殻と白身がくっつきやすく、ゆで卵にした場合はきれいにむくのが大変なのだとか。しかし、以下で紹介する方法を実践することで、卵の鮮度に関わらず殻がきれいにむけるようです。

 

卵をゆでる前にお尻部分(とがっていない方)に針で小さな穴を開けておくことによって、卵をゆでている間に殻と白身の間に水分が入り込み、殻がきれいにむけます。

 

また、卵をゆでるときの水にお酢と塩少々を加えて卵を入れることで、卵のひび割れや卵白が外に流れ出ないようになります。

 

ゆでた卵を冷ました後、卵をテーブルなどに軽く押し付けながら転がして、全体にひびを入れてから殻をむくのも効果的とのこと。

 

コンビニのゆで卵の場合、穴を開けてからゆでることはできませんが、買ってきた卵を転がすことはできそうですね。

 

ところで、自宅でゆで卵を作る場合は半熟が好みという方もいると思います。ゆで卵が半熟の場合、転がしてから殻をむいてしまうと、ゆで卵が割れてしまうことがあります。半熟のゆで卵を自宅で作る場合には、事前に穴を開ける方法が最も適しているようです。

 

また、さらにゆでる前にひと工夫を加えることで、きれいに殻むきしやすくなる方法も紹介されていました。

 

そのゆで方とは、卵をゆでる前に冷蔵庫から出しておき常温に戻すという方法。さらに卵をゆで終えてから、冷水に1分ほど浸すことでも殻がむきやすくなるとのことでした!

 

ゆで卵を自宅でゆでる派、買ってくる派、半熟派、固ゆで派など、ご家庭によってゆで卵の流儀はさまざまですが、これらの方法の中から自分に合ったものを選べばどんなゆで卵でもきれいにむけそうですね!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:NHKらいふ

   長谷工グループ ブランシエラクラブ

 

私の肌もきれいにむいて、つるっとした「ゆで卵肌」になれればいいのに……
私の肌もきれいにむいて、つるっとした「ゆで卵肌」になれればいいのに……

 

イラスト:飛田冬子

 

意外と知らない卵の豆知識4選

 

  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ