公開日:2021/06/29

更新日:2021/09/01

2

素朴な疑問

TKG(卵かけごはん)の絶品アレンジレシピ6

「TKG」アレンジレシピ
「TKG」アレンジレシピ

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。昨夜遅く、キッチンで息子が何やらゴソゴソしていました。何してるのか聞いたら、「腹減ったから、TKG(卵かけごはん)をアレンジして食べる!」ですって。どうやら今、TKG(卵かけごはん)のアレンジレシピが流行っているみたい。早速調べてみました。

「TKG」とは?

「TKG」とは?

「TKG」とは、「Tamago Kake Gohan(卵かけご飯)」の頭文字をとって略したものです。卵を割ってご飯にのせるだけなのに、横文字だとちょっぴりおしゃれな印象ですね。

 

生卵を食べることは、ご飯を主食とする日本ならではの食文化といわれています。ご飯は、納豆やとろろなどと同じように、ぬるりとした食感の食材と相性が抜群だからだと農学者の小泉武夫さんは唱えています。

 

そもそも卵かけご飯って、誰が最初に食べたのでしょうか。

 

1800年代に記者・編集者・実業家として活躍した岸田吟香(きしだ・ぎんこう)ではないかというのが有力です。彼の朝食について、次のような記録が残っています。

 

『江戸生活研究 彗星 第二年 八月号』の中の記事「明治初期の記者 岸田吟香翁」には、「毎朝、旅舎の朝飯に箸をつけず、兼て用意したのか左無くば旅舎に云い付けて鶏卵三四を取寄せ、食すだけの温飯一度に盛らせて鶏卵も皆打割り、カバンから焼塩と蕃椒(とうがらし)を出し、適宜に振りかけ、鶏卵和(けいらんあえ)にして食されたものだ」とあります。

 

ちなみに彼の出身地、岡山県の美咲町では、町おこしとして卵かけご飯がPRされています。

「TKG」簡単アレンジレシピ

温かいご飯をよそって、生卵を割り入れ、しょうゆをかけるシンプルなTKGもおいしいですが、たまにはアレンジレシピも試してみましょう!

卵かけご飯アレンジレシピ1:のりたま・マヨネーズ・紅しょうが

材料 (1人分)

  • 温かいご飯お茶碗1杯
  • 生卵1個
  • しょうゆ適量
  • のりたま適量
  • マヨネーズ適量
  • 紅しょうが適量

作り方

  1. 器に卵を割り入れる。
  2. しょうゆを適量垂らす。
  3. 卵が見えなくなるくらいのりたまをかける。
  4. マヨネーズと紅しょうがを好みの分量加える。
  5. よくかき混ぜて、ご飯にかける。

 

卵かけご飯アレンジレシピ2:大人TKG麺つゆワサビ卵かけご飯

材料 (1人分)

  • 温かいご飯お茶碗1杯
  • 生卵1個
  • 麺つゆ適量
  • ワサビ適量

作り方

卵かけご飯のしょうゆを、麺つゆに代えてワサビを加えるだけ!

 

卵かけご飯アレンジレシピ3:キャベツのせ卵かけご飯

材料 (1人分)

  • 温かいごはんお茶碗1杯
  • 生卵1個
  • キャベツ適量
  • 塩適量
  • 好みのタレ適量

作り方

  1. 千切りにしたキャベツをザルに入れ、塩で軽く揉みこみ、10分放置する。
  2. キャベツの水気をギュッと絞る。
  3. 温かいご飯に絞ったキャベツをのせ、キャベツの真ん中をへこませて、卵を割り入れる。
  4. 焼肉のたれなどお好みのタレをかける。ゴマ油とだし醤油もおすすめ。

卵かけご飯アレンジレシピ4:揚げ玉&ネギピリ辛TKG

材料(1人分)

  • 温かいご飯お茶碗1杯
  • 生卵1個
  • 揚げ玉適量
  • 青ネギ適量
  • 一味唐辛子適量
  • 麺つゆもしくはしょうゆ適量

作り方

いつもの卵かけご飯に、揚げ玉、青ネギ、一味唐辛子適量を加えるだけ!

 

卵かけご飯アレンジレシピ5:ふわとろ。なめたけ納豆TKG

材料(1人分)

  • 温かいご飯お茶碗一杯
  • 白身1個分
  • 納豆1パックの1/3
  • なめたけ適量
  • 梅干し適量
  • 豆苗適量

作り方

  1.  納豆を混ぜる。
  2. 卵の白身となめたけを加えて、フワフワになるまで混ぜる。
  3. ごはんにかけて、お好みで梅干しや豆苗を加える。

卵かけご飯アレンジレシピ6:革命!「UTKG」(うま味卵かけご飯)

「UTKG」(うま味卵かけご飯)

材料(2人分)

  • 米2合分
  • 水適量
  • うま味調味料「味の素(R)」4ふり 炊飯用
  • 卵2個
  • 鶏ひき肉150g
  • 【A】醤油大さじ1.5
  • 【A】酒・みりん・砂糖各大さじ1
  • 【A】生姜チューブ1㎝程度
  • 【A】うま味調味料「味の素(R)」4ふり
  • うま味調味料「味の素(R)」適量 仕上げ用
  • 刻みネギ お好みで


作り方

  1. 米を研ぎ、炊飯ジャーに入れ、2合の線まで水を加える。「味の素(R)」をふり、炊飯する。
  2. 鶏そぼろを作る。耐熱容器に【A】を加え軽く混ぜ合わせ、鶏ひき肉を加え、鶏ひき肉をほぐすようにしっかりと混ぜ合わせる。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。取り出して全体をよく混ぜ、同様にもう1分加熱する。
  3. 全体をよく混ぜ、鶏ひき肉をほぐしご飯を茶碗によそい、作った鶏そぼろ(汁もかける)を盛り、卵を割り落とす。
  4. 仕上げに「味の素(R)」をふり、お好みで刻みネギをちらす。

(※レシピ出典:味の素株式会社ホームページ

TKG(卵かけごはん)って、とても簡単にアレンジができるからランチのレパートリーに追加決定だわ!

 

■人気記事はこちら!


 

参照:cookpad

   JBpress

 

TKGアレンジレシピなら毎日でも良さそうね!?
TKGアレンジレシピなら毎日でも良さそうね!?

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ