素朴な疑問簡単に草取りができる方法はない?

公開日:2018/09/19

簡単に草取りができる方法はない?

 

あイタタタ。ふう、腰は痛いし疲れるし。広いお庭でもないのに、草取りってホント大変。絶対にもっと楽にできる方法があるはずだわ。そうだ、ガーデニングに詳しいお友だちにメールで訊いちゃおう♪ 

 

「お庭の雑草で困ってます。いい方法があったら教えて」。ハイ、送信っと。便利な時代ね。長生きしてよかった(というほどは生きてないけど)。

 

返事をぼんやり待ってても仕方ないから、自分でも調べてみよっと。そうね、楽に草取りする方法といえば、まず思い浮かぶのが電動芝刈り機かな。ネット通販サイトで検索してみると……いろんなタイプがありますね。楽な姿勢で使えるものも多そう。値段はどれも1万5000円前後か。

 

悪くない。悪くないけど、電動芝刈り機には弱点があるのよね。お友だちから聞いたことがあるわ。根っこが残っちゃうのよね。根っこが土に残ったままだと、またすぐに生えてきちゃう。夏なら2週間でボーボーだって。マメに草刈りしなくちゃならないのは大変ですよね。

 

熱湯をかけると枯れるというけど、これも根っこまで枯れされるのは難しいし、土の中の微生物を死滅させることもあるらしいの。

 

でも、雑草を根こそぎ処理する方法なんて……除草剤ぐらいしか思いつきません。通販サイトにも根を枯らすタイプの除草剤が売っているけど、お庭に除草剤って、なんか抵抗ありますよね。怖いっていうか、ちょっと踏み切れない感じ。

 

秋も深まれば雑草も枯れるからいいかな? だめだめ、来年はもっとすごいことになるわ。種は飛ぶし、根はさらに張るし……。(ラクしちゃだめ)

 

さて、どうしよう……。あら、このタイミングでお友だちから返信が。なになに、「防草シートか、グランドカバープランツがいいわよ」ですって。はいはい、さっそく検索、検索。ええと、地面に敷き詰めることで雑草が育たないようにするのが防草シート。光合成に必要な日光を遮蔽することで雑草の生育を防いだり、飛んできた雑草の種が土に根付くのを防いだりするのね。モノによるけど寿命は3年から10年か。その間、雑草に悩まされないのはいいですね。(近所の空き家の庭で見かけたわ)

 

グランドカバープランツの方は、名前の通り、地表を覆うように育つ植物のこと。地表を満遍なく覆っちゃうから、雑草が生えてくる隙間がないわけね。なるほど。芝生が代表格か。他にもハーブ類とかタマリュウ(玉竜)って植物とか、種類はいろいろとあるみたい。

 

防草シートは即効性がありそうだけど、美しくないのでNGかな。グランドカバープランツの方は、育つまでに時間がかかるけど、なんといっても見映えが良いわね。ワタシならグランドカバープランツかな。選ぶ植物によっては管理が大変らしいから、どんな植物を選ぶかはお友だちと相談するわ。(なるべく手間がかからないのがいいな)

 

あっとその前に、一度綺麗に草取りしなくちゃだわ。よーし! 今週末は家族総出で草むしりに決まり! みんなにも汗かいてもらいましょう!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

好きな言葉は「雑草魂」。格闘家じゃないけど
好きな言葉は「雑草魂」。格闘家じゃないけど

 

イラスト:飛田冬子 

 


簡単お掃除の裏技5選

 

 

 

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加