公開日:2019/03/01

1

素朴な疑問

犬や猫も花粉症になるって本当?

犬や猫も花粉症になるって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

毎年花粉が飛ぶ時期になると多くの人が悩まされる花粉症。くしゃみや鼻水がひっきりなしに続いたり目がかゆくなったり……花粉症の症状ってつらいものですよね。

 

この花粉症、犬や猫も発症するらしいと聞きました。犬や猫の場合、症状が人とは異なるため、飼い主もそれが花粉症とはわからずに見過ごしてしまっていることもあるのだそうです。

 

スギやヒノキといった針葉樹や、イネ科の植物の花粉が原因で起こることが多い花粉症ですが、犬や猫の場合も人と同じ植物が花粉症の原因となることが多いのだそうです。犬や猫の場合は、くしゃみや鼻水よりも、目の回りにかゆみが出て赤く腫れたり、皮膚をかきむしって炎症を起こし毛が抜け落ちてしまったりします。

 

花粉症の場合は、見た目がアトピー性皮膚炎のような状態になるため、動物病院でも花粉を原因とするアトピー性皮膚炎として診断されているのが現状だとか。飼い主が花粉症を発症していた場合、その家で飼われている犬や猫にも症状が出ていることもあるので、この点も考慮してみるといいでしょう。

 

人の花粉症については広く認知されるようになり、さまざまな点眼薬や飲み薬で対応できるようになりました。犬や猫が花粉症かもという場合は、どうすればいいのでしょうか?

 

早めの段階で動物病院にかかることが大事なのはもちろん、人の場合と同じようにさまざまな対策をすることで、症状の悪化を防ぐことができるそうですよ!

 

犬の場合は、花粉が多い早朝を避け夕方に散歩するといいのだそう。散歩から帰った後は、ブラシやタオルなどで花粉を落として、家の中に花粉を持ち込まないようにすること。また、空気清浄機などを利用して室内の花粉を減らすように努めるのも効果があります。

 

犬や猫は自分の状態を言葉で伝えられない分、気付かないうちにつらい状態になっていることがあるかもしれません。大切な家族である犬や猫が苦しまないように、注意してあげたいですね!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:産経新聞

   ニッポン放送

   ペットのいろは

   アイペット損害保険

 

花粉症の季節は、犬や猫もツライのね~!!
花粉症の季節は、犬や猫もツライのね~!!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ