素朴な疑問タヌキとアライグマの違いって?見分け方は?

公開日:2023/07/10
タヌキとアライグマの違いって?見分け方は?
タヌキとアライグマの違いって?見分け方は?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

近所を散歩していると、町内の掲示板に貼ってある『アライグマ出没注意! 』というポスターが目に止まりました。

 

こんな街中にアライグマがいるって本当? タヌキでも可愛いかも……なんて考えていると、ふと疑問が湧いてきました。タヌキとアライグマ、どちらもよく似ているけれど、どう違うのかしら? 早速調べてみることにします!

 

タヌキとアライグマの違い

タヌキとアライグマの違い

タヌキは在来種で『哺乳網食目イヌ科タヌキ属』、アライグマは外来種で『哺乳網食肉目アライグマ科アライグマ属』に分類されるまったく種族が違う動物です。

 

夜行性で雑食性など修正が似ている部分もありますが、下記のような違いがあります。

 

1)性格

 

タヌキは臆病で、アライグマは気性が荒く攻撃的と真逆の性格をしています。

 

2)縄張り

 

タヌキは集団行動を好みナワバリを作るが、アライグマは単独行動を好み縄張りは作りません。

 

3)目撃場所

 

タヌキは森林や里山などで目撃されるケースが多く、人家に侵入するケースはそれほど多くありません。一方、アライグマは森林や里山のほか、農地や住宅街でも目撃されることが多く、床下や人気の少ない倉庫、神社仏閣の建物などに侵入することも。

 

アライグマとタヌキの見分け方

アライグマとタヌキの見分け方

体型が似ているため間違えられることも多いですが、よく見ると見た目にも違いがあります。以下の2つのポイントに注目すると、タヌキとアライグマを簡単に見分けられます。

 

  • タヌキは体長50〜70cm程度、アライグマは体長40〜60cm程度
  • 耳の淵が黒いのがタヌキで、耳のふちとひげが白く、目の周辺がアイマスクのように黒いのがアライグマ
  • 目と目の間に黒い筋があればアライグマで黒い筋がなければタヌキ
  • 尻尾にレッサーパンダのような縞模様があればアライグマで先端が黒ければタヌキ

 

両者は出没場所やフンの仕方、足跡などでも見分けられますが、顔と尻尾を見ればその違いが一目瞭然です。

 

■人気記事はこちら!


参照:加西市

   駆除PLUS

   八木山動物公園

   害獣駆除110番

 

ハルメク子さん
よく見るとタヌキとアライグマは全然見た目が違うのね!

イラスト:飛田冬子


マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加