素朴な疑問「先日」と言えるのはいつまで?言い換えは?

公開日:2022/05/22
先日 いつまで
「先日」っていつのこと?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

「この間」とか「この前」という意味で「先日」という言葉は、日常会話はもちろん、ビジネスでも使える便利な言葉です。ワタシも、夫が電話でよく「先日はどうも!」と挨拶しているのを耳にします。

 

何気なく使っている「先日」という言葉ですが、考えてみると結構曖昧なことに気付きました。先日って、一体いつのことなんでしょうか?気になったので調べてみました!

 

先日の範囲は3日前〜1か月ほど前が目安

「先日(せんじつ)」は「近い過去のある日」を表す言葉で、「この間」という意味です。「◯月◯日」と、日付を特定する必要がないときに使えます。

 

先日が指す日がいつからいつまでなのかというと、具体的な範囲が決まっているわけではありません。人や状況によって、認識は変わるためです。

 

しかし、1日前のことは「昨日」、2日前のことは「一昨日」を使う場合が多く、1か月以上前であれば「先月」を使うことがほとんど。これらに、あえて「先日」を使う必要はありません。

 

そのため、一般的には、先日が指す範囲は「3日前〜1か月ほど前」が目安となっています。

 

先日を使うときに注意したいポイント

先日を使うときに注意したいポイント

日付を特定しない「先日」は便利な言葉ですが、曖昧さもあるため、場合によっては食い違いや誤解が生じる可能性もあります。先日を使うときは、以下のようなポイントに注意しましょう。

 

  • ビジネスなど大切なシーンでは詳細を付け加える(「先日のミーティングの件ですが」など)
  • 具体的な日にちを伝えた方がわかりやすく、誤解を与えない
  • 3日〜1週間など近い過去は「つい先日」を使う

 

「先日はありがとうございました」と伝えるだけでは、相手がうまく思い出せない可能性があります。「◯月◯日の××では、ありがとうございました」と日にちや詳細を添えると、より丁寧で、誤解や食い違いも防げます。

 

先日を他の言葉で言い換えるなら?

「先日」は、他の言葉で言い換えることもできます。ニュアンスが変わってくるため、シーンに合わせて適切に使い分けましょう。

 

  • この間(このあいだ)
    「先日」と同じ意味で使用でき、より柔らかい言い方になる
  • 先ごろ(さきごろ)
    数日から数週間前の過去を指し、「先日」とほぼ同じ意味で使える。ビジネスシーンでも日常会話でも使われる
  • 先般(せんぱん)
    「過去の出来事」を指す言葉で、「この間」や「先ごろ」という意味がある。「先日」よりも堅い印象になり、話し言葉ではあまり使われない
  • 過日(かじつ)
    「先日」よりも範囲が広く、過去のことであれば上限なく使用できる。1か月以上前や数年前のことにも使用可能。2~3日前など近い過去に使うのは不自然

 

■人気記事はこちら!


参照:マイナビウーマン

   Domani

 

ハルメク子さん
「先日」は英語では「The other day」というそうです

 

イラスト:飛田冬子


\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加