公開日:2021/09/14

0

素朴な疑問

利き手ならぬ「利き目」ってあるの?調べ方は?

 

利き手ならぬ「利き目」ってあるの?調べ方は?
利き手ならぬ「利き目」ってあるの?調べ方は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

友人から「自分の利き目が初めてわかったの!」とのメールが。え……利き目って何? 利き手は知っているけれど、利き目は初めて聞きました。なんでも友人は、メガネを新調するときに利き目があることを知ったのだとか。

 

ワタシの利き目はどっちなのかしら? 利き目について調べてみようと思います!

 

利き目はあるの?

利き目はあるの?

「利き手」があるように、実は目にも「利き目」があって、専門的には「優位眼」と呼ばれています。

 

普段生活する上であまり意識することはありませんが、両目で見ていたとしても、実際は左右どちらかの目の情報を優先的に脳が認識しています。この優位に認識している目がいわゆる「利き目」です。一方、反対側の目は「非優位眼」と言います。つまり、利き目を軸にしつつ、補足的に非優位眼を使って立体的に物を見ています。

 

とはいえ、利き目がはっきりしている人がいる一方で、左右の見え方がほとんど同じ場合や、さまざまな条件によって利き目が変動することもあり、必ずしも利き目があるわけではないようです。

 

そうだったのね。ワタシも自分の効き目を知りたくなってきたわ!

 

利き目の調べ方

利き目の調べ方

実際に利き目がどちらなのかを簡易的に調べる方法を紹介します。

 

親指以外の指先が重なるように両手を合わせます。両方の親指は完全に重ねるようにすると、手と手の間に1辺が約3cmの三角形の空洞ができます。この三角形から何か物(時計など動かない物)を覗き、それが中心にくるようにします。次に片目ずつ覗いてみると、その見え方に違いがあるはずです。両目で見たときと同じように見える方が利き目になります。

 

ワタシも実際この方法で試したところ、利き目は左目でした。利き目ではない右目で見ると時計が見えなくなったのが不思議! どちらが効き目かなんて知らずに過ごしてきたけれど、知らず知らずのうちに優先的に左目を軸として見ていたのね。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:こいけ眼科

   株式会社ニデック

   アキュビュー®

 

長年使う自分の目。これからも大事にしないと!
長年使う自分の目。これからも大事にしないと!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ