公開日:2021/04/23

11

素朴な疑問

材料3つだけ!簡単バナナプリンの作り方   

 

材料3つだけ!簡単バナナプリンの作り方   
材料3つだけ!簡単バナナプリンの作り方

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

ウチでは、朝食に栄養豊富なバナナを食べるようにしています。ただ、いつも食べていると、ちょっと飽きてくるんですよね。家族も最近あまりバナナを喜んで食べてくれない気がします……。

 

何かいい食べ方はないかなと思って見つけたのがバナナプリン。しかも、ゼラチンも卵も使わずに作れるそうです! ゼラチンや卵なしでどうやって固めるのかしら? 早速作り方を調べてみました!

 

簡単バナナプリンの作り方

簡単バナナプリンの作り方

バナナに含まれるペクチンと牛乳や豆乳に含まれるカルシウムの働きで、ゼラチンや卵を使わなくても固まることがわかりました。

材料(2人分)

  • バナナ……小3本(100g)
  • 牛乳……1/2カップ(100mL)
  • 砂糖……小さじ2(6g)
  • レモン汁……小さじ1(5g)

用意するもの

  • ミキサー

作り方

  1. バナナを輪切りにし、耐熱容器に入れ、ラップをして、600wの電子レンジで2分半加熱する。
  2. 1と牛乳、砂糖、レモン汁を合わせ、ミキサーでなめらかにして、器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

 

ココアバナナプリンの作り方

ココアバナナプリンの作り方

砂糖を不使用! 完熟バナナと豆乳で作るヘルシーなバナナプリンです。
材料(2人分)

  • バナナ(完熟)……2本(200g)
  • 無調整豆乳……140mL
  • ココアパウダー大さじ1弱

用意するもの

  • ミキサー

作り方

  1. バナナを輪切りにして耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで2分加熱する。
  2. 1をミキサーに入れ、ココアパウダー、豆乳を加え、滑らかになるまで撹拌する。
  3. 2を器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

バナナに含まれる「ペクチン」とは?

バナナに含まれる「ペクチン」とは?

そもそもペクチンって何なのでしょうか。調べると、ペクチンは、植物や果実の細胞壁に含まれる天然の多糖類で、リンゴ、ミカン、レモンなどに多く含まれています。ペクチンは砂糖や酸を加えるとゼリー状になるので、その凝固する特性を生かし、ジャムの製造等に使われています。

 

また、ペクチンは、牛乳などのカルシウムの働きでも固まります。みんながよく知ってる「フルーチェ」もペクチンと牛乳を合わせることで固まるのだそうです。バナナの場合は、加熱することで、カルシウムと結びつき、冷やすと固まります。

 

簡単に作れるから思い立ったらすぐできるわね! これでまたバナナがおいしく食べられます♪
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:kama+aid

   Dole

   共立食品

   NHK

 

牛乳とバナナだけでちゃんと固まるのが不思議~!
食欲が落ちているときにもいいかも。

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ