50代ファッション、大人の花柄の取り入れ方

「リバティプリントブラウス」で春の華やかコーデ♪

公開日:2022/04/21

6

ハルメクおしゃれ編集部の峯積のファッション連載。今回は、自然に女性らしさを演出できる「リバティプリントブラウス」のコーディネートをご紹介します。すがすがしい春にぴったりのコーディネートをチェックしてみてください。

「リバティプリントブラウス」で春の華やかコーデ♪

気分も見た目も華やぐ、リバティプリント

気分も見た目も華やぐ、リバティプリント

春になると着たくなる、気分も見た目も華やぐプリントもののブラウス。今日の着こなしテーマは「リバティプリント」です。

「花柄って老けて見えちゃわない?」と敬遠されるかもしれませんが、リバティプリントならではの色彩の組み合わせで洗練されて見え、顔色も明るくなっていいこと尽くし。これだけでも素敵ですが、さらにコーディネート次第で、イメージも自由自在!

ビビットカラーのニットを羽織って印象激変!

ビビットカラーのニットを羽織って印象激変!
撮影=中村彰男

※編集スタッフK・S 157㎝、51歳、Mサイズ着用

まずは、色使いの工夫でリバティプリントを楽しむ方法。ビビッドカラーのニットを羽織って、スニーカーと合わせた、印象激変コーデです!

パンツはシンプルに「白」を合わせれば、プリントとビビッドカラーのコンビネーションがより際立ち、こなれ感が出ておしゃれに見えます。

スカートならデニム素材を選ぶのが鍵

スカートならデニム素材を選ぶのが鍵
撮影=中村彰男

2つ目はタイトスカートと合わせたコーデ。デニム素材を選ぶのが鍵です。ややカジュアル感を残しつつ、きれいめな印象になります。

靴はカジュアル要素のあるバブーシュですが、シルバーで光沢感をプラスして、足元もきれいにまとめてみました。

ジャケットと合わせて上品な着こなしに

ジャケットと合わせて上品な着こなしに

※読者モデルの身長は156cm、Mサイズ着用

ジャケットのインナーに使って、上品に着こなすのもおすすめです。襟元からのぞくリバティプリントが、大人の華やかさを演出してくれます。

ジャケットと合わせて上品な着こなしに

手持ちの服と組み合わせて、自分らしい着こなしを楽しんでみてくださいね♪

■もっと知りたい■


今回、着用した洋服

※その他は参考商品

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ