色のパワーで気分も明るくおしゃれを楽しみたい!

春夏に映える!大人のきれい色コーデ4選

公開日:2024.06.01

1. 爽やか度ナンバーワン! ブルーのストライプシャツ

出典:WEAR

世代やファッションのテイストを問わず、取り入れやすいのが清潔感のあるブルー。特に写真のようなブルー地に白のストライプが入ったものは、縦に入ったラインがすっきりと見せてくれるので「カラーものが苦手」「いつもモノトーンばかり着ている」という人もトライしやすい。

ボトムスもデニムのブルーで揃えると、今っぽさをプラスしてくれるワントーンコーデに。足元にシルバーのメタリックな質感を取り入れていると、さらにおしゃれさもアップします。

2. 淡いオレンジのワンピースはデニムでカジュアルダウン

出典:WEAR

シャーベットのような爽やかなオレンジは、着ているだけでハッピーな気分になれそうなカラー。ビビッドすぎないのでなじみがよく、顔も明るく見せてくれます。

ワンピースにはデザインがいろいろありますが、中でもシャツワンピースにはきちんと感があり、フェミニンな中にも上品さが感じられるので、大人世代がデイリーに取り入れるのにもぴったり。

一枚で着るのはもちろん、写真のようにデニムとレイヤードしてカジュアルなムードをプラスして変化をつけるのもおすすめです。

3. 軽やか&フェミニンな淡いピンクはロングスカートで

出典:WEAR

常に人気の高いピンク。大人の女性には、写真のように淡い発色の、桜のようなピンクがイチ押し。たっぷりとボリュームのあるロングスカートなら、コーディネート次第で雰囲気ががらっと変えられます。

こちらの着こなしではスウェット見えするロゴ入りニットに、カーキのマウンテンパーカを合わせて上半身をメンズライクに仕上げて。ミニバッグとシューズで取り入れたシルバーもアクセントになっています。

4. フレッシュなライトグリーンはこの時期にぴったり

出典:WEAR

写真は顔まわりまでフレッシュな印象に見せてくれるライトグリーンを、パフスリーブブラウスで取り入れた着こなし。バストやウエストのラインに切り替えが入っているので、膨張し過ぎず、メリハリもプラスしてくれています。

黒やグレー、ネイビーやカーキなどダークカラーのボトムスももちろん合わせやすいですが、こちらのようにホワイト系のワイドパンツを合わせて、これからの季節ならではの清涼感たっぷりな配色もイチ押しです。

ぜひ試してみてくださいね!

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

\ この記事をみんなに伝えよう /