生姜とはちみつで体の冷え対策

飲み物で冷え性改善!しょうが&はちみつドリンク3選

公開日:2023.01.12

更新日:2023.01.12

冬におすすめなのが、体を芯から温める、生姜(しょうが)を使った飲み物です。甘いはちみつと合わせれば飲みやすさもグンとアップ。はちみつの栄養も取れて一石二鳥です。そこで今回は、冷え対策におすすめの「しょうがはちみつドリンク」を3つ紹介します。

しょうがで冷え対策!加熱するとポカポカ効果がアップ

薬味として使われることも多い、生姜(しょうが)。その爽やかな香りや辛みの元である「ジンゲロール」という成分には、強い殺菌作用のほか、血流を良くする働きがあります。

さらにジンゲロールは、加熱されると一部が「ショウガオール」という成分に変化。このショウガオールには、血の巡りを良くする作用に加え、体の深部から熱を作り出す働きがあります。

冷え性改善効果を期待するなら、ジンゲロールとショウガオールの2つの成分を同時に取れる、温めたしょうががおすすめ。ちなみにジンゲロールは、しょうがの皮の近くに多く含まれているので、皮は剥かずに丸ごと使うのがおすすめです。

そこで今回は、しょうがに栄養豊富なはちみつを組み合わせた、冷え対策にぴったりの温かい飲み物レシピを3つご紹介します。市販の「しょうがはちみつ漬」を使ったレシピなので、手間いらずで簡単に作れますよ。

冷え性改善レシピ1:しょうが紅茶

冷え性改善レシピ1:しょうが紅茶

紅茶は製造過程で茶葉を発酵させて作られているため、その他の発酵食品のように体を温める効果が期待できます。また、紅茶の香りにはリラックス効果もあるとされているので、ほっと一息つきたいティータイムにもぴったり。

しょうが紅茶の甘い香りが心をほぐしてくれそうです。

■材料(1人分)

  • 「しょうがはちみつ漬」のはちみつ……大さじ1
  • 「しょうがはちみつ漬」のしょうが……お好みで
  • 紅茶……150mL

■作り方・レシピ

  1. 「しょうがはちみつ漬」のはちみつをカップに入れる
  2. 混ぜながら紅茶を注ぐ
  3. お好みで「しょうがはちみつ漬」のしょうがを入れる

冷え性改善レシピ2:しょうがミルク

冷え性改善レシピ2:しょうがミルク

牛乳とはちみつには、心を安定させる脳内物質「セロトニン」を作る「トリプトファン」という成分が含まれていて、安眠をサポートしてくれると言われています。そこに、しょうがの体を温める効果が加われば、手足の冷えが気になる夜もぐっすりと眠れそう。

ちなみに、しょうがミルクの牛乳をミルクティーにすれば、ジンジャーチャイ風の味わいが楽しめますよ。

■材料(1人分)

  • 「しょうがはちみつ漬」のはちみつ……大さじ1
  • 「しょうがはちみつ漬」のしょうが……2~3枚
  • 牛乳……150mL

■作り方・レシピ

  1. マグカップに温めた牛乳を注ぐ
  2. 「しょうがはちみつ漬」のはちみつを入れてよく混ぜる
  3. お好みで「しょうがはちみつ漬」のしょうがを入れる

冷え性改善レシピ3:ぽかぽかお湯割り

冷え性改善レシピ3:ぽかぽかお湯割り

ぽかぽかお湯割りはその名の通り、「しょうがはちみつ漬」をお湯で割るだけの簡単レシピ。しょうがの香りとはちみつの甘みが優しく広がる一杯です。

冷え対策に、朝晩や寝る前の習慣として取り入れるのもおすすめです。

■材料(1人分)

  • 「しょうがはちみつ漬」のはちみつ……大さじ2
  • 「しょうがはちみつ漬」のしょうが……2~3枚
  • お湯……150mL

■作り方・レシピ

  1. 「しょうがはちみつ漬」のはちみつを器に入れる
  2. ゆっくりと混ぜながらお湯を注ぐ

冷え対策におすすめの「しょうがはちみつドリンク」レシピはいかがでしたか?

しょうがは寒い冬にこそ積極的に取りたい食材の一つです。炊き込みご飯やしょうが焼きなど、風邪予防や喉の痛みに効果的な「しょうがはちみつレシピ」もぜひチェックしてみてくださいね!

レシピ提供:山田養蜂場

■もっと知りたい■

▼レシピで使用した商品はこちら
しょうがはちみつ漬

はちみつライフ

美容・健康にいい、はちみつの効能や料理レシピを紹介します。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ