インナー課長徹が行く

僕ときどき、うっかりさん

2019/11/17

32

ハルメクで女性用下着を開発しているインナー課。女性だらけの中、ただ一人在籍する男性……そう、それが徹(とおる)課長。チームを牽引する男性課長と周りの女性メンバーによる商品開発・通販誌編集の日々を、ほぼ100%実話マンガでお届けします。

徹が行く

「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。


古川(ふるかわ)さん
インナー課の平均年齢を一人で下げる平成生まれ。住井さんのもとインナー開発修行中。

僕ときどき、うっかりさん

インナー課の開発秘話

「アームカバー」は商品ではなく、これ実は……

「あれ? アームカバーなんて商品あったかしら?」「今月の『ハルメク 健康と暮らし』にも載っていないわよ」と思った方、そうです、こんな商品は売っていません。

ではこれは何なのか、と言いますと……

実はこれ、「ハルメク 健康と暮らし」12月号でデビューした新商品「あったか保湿インナー」の生地のテスト品なのです。

この「あったか保湿インナー」の生地の特長は、水分保持率が高く、しっとりと感じられること。「本当にしっとり感じるのか?」をテストするために、私たちインナー課メンバーもアームカバーの形で実際に着用していたのです……!

この商品、実際は「長袖」と「ロングボトム」型の商品なのですが、なぜアームカバーの形でテストしていたか、わかりますか?

それは、着用/未着用の差を自分の体で実感するためなんです!

もう一度今回のマンガをよ~く見てみてください。

アームカバーを片腕だけ着用していることにお気付きでしょうか? 片腕だけ連続して着用することで、着用していない腕とどれぐらい差が出るか確認するわけです。まさに人体実験!!!! アームカバーの形だからこそできるテストです。

「アームカバーなら男性にもお願いできるね!」ということで、本部長と徹課長にもお願いしていたのですが……徹課長、見事にテストのことを忘れて過ごすこと数日。(でもその後ちゃんとテストしてもらいました)

そしてこのマンガには出てきていませんが、実はレッグカバーでもテストを行いました。この時期のインナー課メンバーは、常に片腕アームカバー&片足レッグカバーという異様なスタイルで過ごしておりました……。

そんな人体実験(?)を経て完成した「あったか保湿インナー」は、本当にと~っても肌に優しいしっとり感のある生地で着心地抜群です!


ぜひ、ハルメク 通販サイトから、お試しください!


毎月17日(インナーの日)に更新!
「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

流石・日和佐

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ