60代になって見えてきた景色(1)

オートミールでゆるくダイエット その1

公開日:2022/02/18

27

はじめまして。新しくハルトモ倶楽部のライターになった「明るい弱虫あつこ」です。子供が巣立ち、夫とふたり暮らし。性格は明るくて、あきれるぐらい弱虫です。最近、増えてしまった体重が気になっています。

オートミールでゆるくダイエット その1
オートミールで作ったデザート「オーバーナイトオーツのマンゴーパフェ」

現在の体重は

スポーツクラブを休会し、密を避けていたらいつのまにか太りました。もともとふっくら体型でしたが、この9か月間で4kgも増えたのです。年齢とともに新陳代謝が悪く、太りやすい体になってきたのでしょう。

せっかくご縁があってハルトモ倶楽部のライターになったので、これを機会に健康的なダイエットを始めます。とはいえ、甘いものが好き、だらだらするのも好き。我慢ばかりするようなダイエットはできそうもありません。どうしましょう。

そこで思い出したのが、 NHK の『あさイチ』で放送されていた「オートミール」です。

オートミールのよいところ

オートミールの良い点を見てみましょう。

・カルシウム、ビタミンB、 タンパク質、発酵性食物繊維がたくさん含まれている
・食物繊維は白米の8倍あるのに、糖質は白米の30%と低め(同じ量の白米とオートミールで比較) 
※NHK『あさイチ』の放送内容から引用

食物繊維は、糖質の吸収がゆっくりになるため、血糖値の急激な上昇を抑えてくれるそうです。これはダイエットに向いてますね。

でも「オートミールってあまりおいしくない」というイメージありませんか? 私は、オートミールと聞くと「味のないどろどろおかゆ」もしくは「甘いおかゆ」という印象しかなかったのです。

オートミールのよいところ
これがオートミール。いくつか種類があります

オートミールを「白米感覚で食べる」

オートミールってあまりおいしくないんじゃない? ところが最近では様子が変わっています。

「オートミールご飯」がクックパッドの食トレンド大賞2021年で大賞になりました。2019年からの2年間でクックパッドの「オートミール」の検索数が9.4倍に伸びたのです(農業協同組合新聞 2021年12月2日)。

人気の理由の一つは「米化」です。

日本人の主食のコメのように「白米感覚で食べること」を「米化」といいます。納豆ご飯、卵かけご飯からおにぎり、オムライスまでオートミールで作れます。また、オートミールは常温保存が可能で、電子レンジでも簡単に調理ができます。

オートミールを「白米感覚で食べる」
ご飯みたいなオートミール。納豆ご飯、卵かけご飯もいける
オートミールをご飯のように食べる
オートミール卵ぞうすい。胃に優しい

オートミールと1日8000歩で1年かけてゆるくダイエット

そうは言っても「オートミールを食べるだけでやせられる」とは思えません。 やはり運動と栄養バランスが必要でしょう。そこで

  1. 1日1食はオートミールを食べる
  2. 1日8000歩を目標に歩く
  3. できるだけバランスの良い食事をとる(肉や野菜など)

 の3点を守って、ゆるくダイエットを始めます。
 
・期間は2022年2月~2023年2月までの1年間
・減らしたい体重の目標は4kg

もちろんゆるいダイエットなので、できないときは無理せず休みます。これから1か月間に1回、明るい弱虫あつこのダイエットの状況や実際に食べているオートミールメニューを紹介していきます。

よろしくお願いします。
 

■もっと知りたい■
「ハルトモ倶楽部」読者ライターの記事はこちら

明るい弱虫あつこ

定年夫が継続雇用を更新せずに主夫になりました。私がフルタイムで働きはじめ、夫が家に。結婚32年目にして夫と妻の立場が逆転。家事をめぐる夫とのでこぼこした関係、母の介護やお墓の移転、ちょっと疲れる孫の面倒など「60代になって見えてきた風景」をつづります。noteを毎日更新中。性格は明るいけど弱虫です。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ