ちょっとした工夫で食事が楽しくなる

トッピングを変えて冷ややっこを楽しむ

公開日:2020/09/11

3

楽しいことや面白いことを探すのが大好きなsachiさん。今回は、sachiさん流の冷や奴の食べ方を紹介してくれました。こうしてみると、冷ややっこっていろいろな食べ方ができるのですね。

冷ややっこのトッピング

冷ややっこのトッピングあれこれ

私の暑い季節の楽しみといえば、冷ややっこのトッピングをいろいろ考えることです。
私が考えた冷ややっこのトッピングをいくつかご紹介します。

山形名物のだし

冷ややっこのトッピング

キュウリ、ナス、ミョウガ、オオバ、オクラ、塩昆布などを細かく刻んでしょうゆなどで味付けをします。暑い季節によく作ります。

3種のトッピング

冷ややっこのトッピング

写真上:マヨネーズ、みじん切りした玉ネギ、キュウリのみじん切りを混ぜたもの
卵を抜いた自家製タルタルソースであえます。くせになるおいしさで私の一押しです。

写真左:アボカドとキムチ
アボカドとあえることで、キムチの辛味がまろやかになります。

写真右:いただいたイカの塩辛をのせてみました。

カプレーゼ風

冷ややっこのトッピング

モッツァレラチーズの代わりに豆腐にしたらどうかな? とひらめいてやってみました。2cm角に切った豆腐にトマト、キュウリ、バジルの葉をちぎってのせ、塩こしょう、オリーブ油をかけました。食べてみると、まさにイタリアン! これも好きな味です。

定番のトッピング

冷ややっこのトッピング

写真左:肉味噌
常備菜なので、スタミナをつけたいときなどに食べます。

写真右:大根おろしとしらす干し ミックス薬味(ネギ、ショウガ、オオバ、ミョウガを細かく刻んで水にさらして保存してあるもの)のせ

近所に手造りのお豆腐屋さんがあります。朝6時頃には出来立ての豆腐が並ぶので、よく買いに行きます。

食欲がないときでも、このお店の国産大豆100%のお豆腐ははおいしいので、するすると喉を通ります。食べるのが大好きなので、少しでも楽しくおいしくと、いろいろと考えた結果です。
 

sachi

私は人にお誘いを受けると、余程の事がない限り受けてしまいます。それで現在サークル活動、ボランティア活動、趣味の活動という生活です。また気になるとすぐ動くたちで毎日楽しいことないかな、面白いことないかとワクワクしながら暮らしています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ