スマホの「わからない」を解消!【基本編】#3

スマホ操作で間違えるのが怖い…どうすればいい?

公開日:2023.07.03

更新日:2024.02.07

スマホの基本操作で意外と忘れがちなのが「間違えた!」と思ったときの対処法です。知っておけば、スマホ操作を怖がらずにいろいろ試せるはず。※スマホの素朴な疑問を各専門家が丁寧に解説する企画の第3回目です。

操作を間違えたときは「元の画面に戻る」のが大切!

スマホに慣れてきても、操作ミスはよくあること。間違えたら、前の画面に戻ったり、アプリを終了してやり直せば大丈夫です。

わかっているようで、意外と忘れがちな操作なので、しっかり再確認しましょう。特に「アプリを終わらせる」は誤解している人が多いので要注意です(この後ご説明しますね)。

【やってみよう】「しまった」と思ったら一つ前の画面へ

意図したものと違う画面になったら、戻ってやり直せばOK。やり直せると知っていれば、安心してチャレンジできます。

【やってみよう】「しまった」と思ったら一つ前の画面へ

画面のどこかにある「<」または「←」をタップします。

【やってみよう】アプリを「終了」して最初からやり直す

一つ前の画面に戻ってもだめなら、アプリをいったん終了させて最初からやり直す手も。このとき、ホーム画面に戻るだけではアプリは終了していないので要注意。

1.今開いているアプリの一覧を見る

【やってみよう】アプリを「終了」して最初からやり直す

画面下部に「|||」など3つのマークがある場合、「|||」マークをタップ。
※タップ=スマホの画面を指で軽くタッチすること

【やってみよう】アプリを「終了」して最初からやり直す


画面下部に丸いボタン(ホームボタン)がある場合は、ホームボタンを素早く2回押す。

【やってみよう】アプリを「終了」して最初からやり直す


マークもボタンもない場合は、画面の一番下から真ん中よりやや上までスワイプ。
※この方法で一覧が表示されない場合は、左下や右下から斜め上など試してみてください

2.アプリを終了する

2.アプリを終了する

終了したいアプリを、下から上に見えなくなるまで追い出す。

ホーム画面に戻るだけではアプリは「終了」していない!

ホーム画面に戻っても、アプリは終了せず「待機」しています。そのため、もう一度開くと、閉じたときの画面のまま。最初からやり直すときは、上の方法で完全に終了させましょう。

また、待機中のアプリがたまると、バッテリーの減りが早くなったり、動きが遅くなったりすることもあるので、注意しましょう。

次回は、何度聞いてもスマホの操作を覚えられない……という方必見!スマホ操作を簡単に予想できるようになる、7つのマークを紹介します。

教えてくれたのは:増田由紀(ますだ・ゆき)さん

雑誌「ハルメク」の連載「新スマホ塾」でもおなじみのスマホ活用アドバイザー。50代60代の女性に向けたスマホ講座の経験が豊富で、初心者にもわかりやすい指導に定評がある。

取材・文=松尾肇子、井口桂介(ともにハルメク編集部) イラストレーション=たつみなつこ 撮影=中西裕人

※この記事は雑誌「ハルメク」2022年8月号に掲載し、2023年7月にWEB公開した記事を再編集して配信しています。

記事内に掲載したスマホはAndroidは「AQUOS sense6」、iPhoneは「iPhone SE(第3世代)」を使用しています。※操作、画面の情報は2022年6月20日現在のものです。

 

動画ならわかりやすい!スマホの基本操作

動画ならわかりやすい!スマホの基本操作
↑Androidの動画一覧はこちらから

>>Androidの方はこちらから  >>iPhoneの方はこちらから

■スマホの「わからない」を解消!■

  1. 「スマホ」のわからないを解決するカギは基本にあり!
  2. スマホの触り方の正解…タップはゴマ粒を拾う力加減で
  3. スマホ操作で間違えるのが怖い…どうすればいい?
  4. スマホ操作が苦手な人が覚えるべきスマホマーク7選
  5. スマホで会員登録失敗…陥りやすい4つの落とし穴
  6. スマホの通話中に、数字の入力をする操作方法は?
  7. 「地図アプリ」で行き方も所要時間もわかるって本当?
  8. あなたのスマホは大丈夫?危険度チェックリスト
  9. スマホのセキュリティ絶対ルール1:設定で対策編
  10. スマホのセキュリティ絶対ルール2:パスワード編
  11. スマホのセキュリティ絶対ルール3:詐欺メール
  12. 意外な使い方も!スマホが楽しくなるアイデア12
  13. LINEの使い方解説!友人グループを使いこなす技5

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ