ハルメク編集長・山岡の「仕事も育児も七転び八起き」

大人のおしゃれが、なんだかあか抜けない3大理由とは

山岡 朝子
2019/03/03 7

ハルメク編集長・山岡朝子が最新号のご紹介やキャンペーンなど「ハルメク」にまつわる情報をお届けします。今回は4月号の内容をご紹介。特集は、毎日パンツ派!という必読の「パンツのおしゃれ」。他にも発酵食レシピや連載など見どころがいっぱいです。

雑誌ハルメク4月号
【目次】
  1. 大人のおしゃれ、なんと8割が「ほぼ毎日パンツ」派
  2. 大人のパンツスタイルはこうありたい!3か条
  3. 料理、健康、庭づくりに「きくち体操」も!ハルメクなら全部読めます

大人のおしゃれ、なんと8割が「ほぼ毎日パンツ」派

こんにちは。こちらのコラムを覗いてくださり、ありがとうございます。

雑誌「ハルメク」の編集長として、最新号の見どころなどをご紹介しています。ハルメクは50代からの女性のための生活実用誌で、書店ではお求めになれません。読んでみたいな!と思っていただいたら、雑誌ハルメクのサイトをご覧くださいね。

さて、いよいよ本格的な春が近づいてきました。

ハルメク4月号では、50代からの春のおしゃれを大特集しています!

この特集の取材を始めるにあたり、アンケート調査を実施したところ、実はハルメク世代の8割が、「ほぼ毎日パンツ」派だということがわかりました。動きやすいし、あったかいし、パンツって本当に便利ですから納得です。

でもその一方で、カジュアルになりすぎたり、華やかさに欠けたり、お腹やお尻のラインが気になったり……と、パンツならではの悩みもいろいろありますよね。若い頃とは違う、ハルメク世代をもっともすてきに見せるパンツの着こなし術とは? 各分野のプロのみなさんのアドバイスや、読者の生の声をとことん聞いて作ったのがこの特集、題して「いつものパンツですっきり品よく!」です。

「ハルメク」4月号パンツ特集

大人のパンツスタイルはこうありたい!3か条

前述のように、多くの大人女性がほぼ毎日はいているパンツ。その便利さを生かしつつ、大人がすてきにはきこなすためには、3つのポイントがありました。

  1.  お腹やお尻をしっかり隠しつつも、おしゃれに見せる
    パンツだとどうしても、お腹やお尻のラインがあらわになりがち。それを隠そうとして長めのトップスを組み合わせると、なんだかもっさりしたシルエットに……お腹やお尻を上手にカバーしつつも、おしゃれに若々しく見せるには、どうしたらいいのでしょうか。
     
  2.  あたたかさをキープしつつ、春らしさも取り入れる
    まだ肌寒い日も多い3月。しっかりと防寒しつつ、軽やかで春らしいおしゃれを楽しむには、色使いや小物使いがポイントです。また、ストールが一枚あれば、温度調節をしながら着こなしのアクセントにも。上手な使い方を覚えたいものです。
     
  3. 「いつも同じ」といわれない、脱マンネリコーディネート
    大人世代が選ぶパンツといったら、ベージュ、グレー、紺色など、いつも同じ色。さらには形や丈、素材のバリエーションも少ないため、どれをはいても「同じ印象」になりがちです。マンネリを打破して大人のおしゃれを楽しむための、コーディネートや着こなしを学びましょう。

以上3つのポイントについて、今すぐマネできるコツを徹底解説するのがこの特集。誰でも持っている定番パンツをすっきり品よく、春らしく着こなすためのコーディネート術や、自分にぴったり合う1本を見つけるための方法、さらに、パンツスタイルをセンスアップしてくれる色使い、小物使い、髪型、メイクなどもご紹介。

これを読めば、春のおしゃれがぐーんと楽しくなりますよ!

料理、健康、庭づくりに「きくち体操」も!ハルメクなら全部読めます

第2特集は、料理研究家、横山タカ子さんに教わる「簡単!発酵食レシピ」。

ハルメク4月号発酵レシピ紹介

健康・長寿にいいといわれる発酵食ですが、日々の食卓に取り入れるとなると少々敷居が高く感じませんか? そこで料理研究家の横山さんに、いつもの味噌、しょうゆ、お酢などを使って、簡単に作れる発酵レシピを教わります。

一方、健康特集では、「コレステロールの最新常識」をご紹介。

​​​​ハルメク4月号の健康特集

55歳以上の女性は、コレステロール値が高くても気にする必要なしって本当⁉ その理由をしっかり解説します。

さらに、テレビで話題の「きくち体操」も、ハルメクなら毎月連載です。

ハルメク4月号のきくち体操

今回のテーマは「肩甲骨」。この記事を読んでいるあなた、背中が丸まっていませんか? きくち体操創始者、菊池和子さんのお話を読みながら、習慣を変えていきましょう。

さらに、グレイヘアがすてきな美容家・川邉サチコさんの連載や、ターシャ・テューダーの心豊かな暮らし、災害時に役立つスマホの使い方、春にチャレンジしたい寄せ植え術、手仕事が生きるかご作りの話など、4月号には幅広い読み物や情報が目白押しです。

ハルメク定期購読のお申込は、3月5日から雑誌ハルメクのサイトでお申し込みいただけます。12冊コース、36冊コースをお申込みいただいた方には、もれなく全員にすてきな花柄バッグのプレゼントも!

ぜひよろしくお願いいたします。

 

山岡 朝子

やまおか・あさこ 「ハルメク」編集長。ハルメクに入社する前は、総合出版社にて、主に暮らしや住まいの雑誌の編集長を歴任。料理のコツや片づけ術などに詳しくなったが、実生活に生かせていないのが残念。夫と男児と3人暮らし。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメク編集長からのお便りメールを受け取る

雑誌「ハルメク」の編集長から、最新号の見所や制作時の裏話を毎月1回お届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ