たった5分で、お顔がキュッ!

間々田佳子さんに教わる表情筋トレーニング講座

公開日:2021/02/19

1

テレビやYouTubeで人気の表情筋研究家の間々田佳子さん。目元・首まわりを集中的に鍛える表情筋トレーニング講座を2021年1月30日に開催しました。マスク生活でたるんだ顔を引き締めたいと参加した40名の方と一緒に楽しく取り組みました。

間々田佳子さん
間々田佳子さんに教わる表情筋トレーニング講座

間々田佳子さんの表情筋トレーニング講座の様子

間々田佳子さんの表情筋トレーニング講座の様子

表情筋研究家の間々田佳子(ままだ・よしこ)さんがタンゴダンサーとして活躍するなかで直面した、「体は鍛えられても、顔が垂れてしまう」「顔を引き上げても、今度は体がたるんでしまう」という悩み。その悩みから生み出されたのが、表情筋トレーニングのメソッドです。「顔だけ」「体だけ」ではなく、全体をバランスよく鍛えていきます。

さて、マスク生活が始まり、そろそろ一年。「マスクの下で油断して、最近顔がたるんできた」「マスクから出ている部分に年齢サインを感じる」などなど、お感じの方も多いのではないでしょうか?

今回は「マスク無表情緊急対策」と称して、目元・首まわりの集中ケアを行いました!
 

表情筋トレーニングの行い方

今回、間々田さんにはさまざまなトレーニングを教えていただきましたが、本記事でもいくつかピックアップしてご紹介します。

コアフェイスを作る

顔を動かす前にまず行うのが、「姿勢を整える」こと。どんなに顔の筋肉を動かしても、姿勢が悪いと十分な効果が発揮されません。だからこそ、まずは「体と顔、頭に軸が通ったような姿勢」=「コアフェイス」を作ることが重要です。

まずは座った状態で骨盤をしっかり起こし、左右の座骨で椅子を押しながらに姿勢を整えていきます。このとき、体全体に力が入らないように注意。無駄な力が抜けることで、表情筋全体が動きやすくなるそうですよ。

額とあごを、床に対して平行に。そして、首の後ろにシワが入らないように長く伸ばすことで、姿勢が整います。

 

眉ロック

目を見開いたとき、つい、ひたいにシワが寄ってしまうことはありませんか? この現象は、動かす筋肉を間違えている証拠。これを解消するのが「眉ロック」です。ひたいではなく、目の筋肉をしっかり使う練習になります。
まず眉を上から押さえ、目をぐっと開いて10秒キープ。この際、眉が上に動いたり、眉間にシワが寄ったりしないように注意しましょう。

シワ防止だけではなく、目力アップへの効果も期待できるトレーニングです。

 

まぶたストレッチ

まぶたのむくみやたるみが気になる方におすすめのトレーニング、「まぶたストレッチ」。使う筋肉は、目のまわりにある「眼輪筋」です。

目の横に手を当てて、「ヒラメ顔」を作るようなイメージで、少し横にひきます。そして、遠くを見ながら目を細めて10秒キープ。この際、上まぶたと下まぶたが緊張していることを感じながら行います。眉間にシワが入らないように注意。最後に手を離したら、目をぎゅっとつむり、その後緊張を解いていきます。
まぶたまわりの血行がよくなるため、目のくぼみが気になる方にもおすすめです。

 

口笛UP

最後にご紹介するのは、二重あごや首の横ジワに効くトレーニング「口笛UP」です。姿勢を整えたあと、口をとがらせて5秒キープ。このとき、口角から頬、あごまわり、首元にある、普段使わない筋肉をしっかり緊張させます。

首の後ろにシワが寄らないように、首を長く伸ばすことも忘れずに。

参加者からの質問:トレーニングを行うのに最適な時間帯は?

講座の最後には、参加者から寄せられた質問にもお答えいただきました。
【質問】
トレーニングはどの時間帯に行うと最適でしょうか?

【解答】
基本的に、トレーニングはいつ行ってもOKです。しかし、時間帯によってその目的が異なると考えてください。

例えば朝は、一日の顔の動きをよくするためのトレーニングになりますが、夜は一日の疲れをとる意味合いが大きくなります。そのため同じトレーニングでも、夜は筋肉をゆるめるようなイメージで行うとよいでしょう。

 

明るい気持ちで表情も晴れやかに!

講座終了後のアンケートでは「間々田先生がいろいろと方向を変えて説明してくださり、とてもわかりやすかった」「間々田先生の講座は楽しいので、定期的に開催してほしい」など、うれしいコメントをいただきました。

表情筋トレーニングを行うと顔の血行が良くなり、表情も豊かになっていきます。明るい表情で気持ちも晴れやかに、毎日を過ごしましょう!

 

講師・間々田佳子(ままだ・よしこ)さんのプロフィール

表情筋研究家。表情筋トレーナー。1972年生まれ。年間約200回の「顔ヨガ」講演を全国で行い、テレビなどのメディアでも話題に。現在は表情筋を動かすコア・フェイストレーニングを提唱しています。タンゴダンス世界選手権 アジア大会 ステージ部門 チャンピオン(2010年)。『ながら顔ヨガ』(主婦と生活社刊)『間々田佳子の顔ヨガでV字上げ』(ぴあMOOK)など著書多数。

 


今後もハルメクでは、さまざまなオンラインイベントを開催予定です。ハルメクのイベント情報は、ハルメク旅とイベントWEBや公式Twitterで配信中!

ハルメク旅とイベントWEB

ハルメク旅とイベントTwitter
@halmekevent

 

■もっと知りたい■
 

ハルメク旅と講座

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ