【草花散歩 2019年5月】イベント開催レポート

美しい新緑の明治神宮と由緒ある菖蒲田を訪ねる

ハルメクイベント

「ハルメク草花散歩」はシニア女性誌No.1の雑誌「ハルメク」が主催するウォーキングイベント。ガイドレシーバーを使って植物のプロ、清右衛門さんの解説を聞きながら歩きます。5月は新緑が美しい明治神宮と代々木公園を訪れました。

【草花散歩 2019年5月】イベント開催レポート 明治神宮の森と花菖蒲&代々木公園でバラを楽しむ
【目次】
  1. 動画でレポート!
  2. 新緑の明治神宮と代々木公園へ
  3. 草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)さん
  4. 他にもこんな草花を楽しみました
  5. 草花散歩は毎月開催! 来月は……

動画でレポート!

 

 

新緑の明治神宮と代々木公園へ

まずは東京メトロ副都心線・北参道駅を出発して、明治神宮へ。一歩足を踏み入れると、都心とは思えないほど荘厳な森が広がります。

神宮造園の裏話や、森の偏移のしくみについてのお話を聞きながら、気持ちよくお散歩。本殿では、夫婦楠と呼ばれるクスノキも! 大木の新緑が、とてもきれいでした。

御苑内のレストランでランチを食べたら、午後は代々木公園でバラを観察。園内には30種以上、約700株のバラが植えられており、見応えがあります。品種の見分け方、香りの違い、育て方などのお話を聞いて、みなさん熱心にメモを取っていらっしゃいました。

都心のど真ん中にもかかわらず、バラエティ豊かな草花が観察できて、楽しいお散歩となりました。

草花散歩講師 清右衛門(せいえもん)さん

草花散歩講師

 

清右衛門(せいえもん)さん

造園家・樹木医。1980年生まれ。千葉大学園芸学部卒。草花はもちろん、土地の歴史や地形にも詳しいハカセです。2014年からハルメク講師として活躍。豊富な知識と明るい性格で大人気です。

他にもこんな草花を楽しみました

講師の清右衛門さんおすすめの草花をご紹介!

ネズミモチ
香りのよい花が咲き、たくさんの虫が蜜を吸いにやってきます。
 

バラ
日本産のノイバラの特徴を受け継いで、枝分かれして沢山の花をつけます。
 

ヘラオオバコ
葉っぱがヘラのような形なのが特徴。花は雌しべ、雄しべの順で出ます。

草花散歩は毎月開催! 来月は……

2019年6月のテーマは、
「東京随一の200種7500株!高幡不動尊であじさい巡り」


境内から裏山にかけて約7500株のあじさいが彩ることから「東京一のあじさい寺」と呼ばれる高幡不動尊。色や形、咲き方など驚くほど変化に富んだあじさいを観察しながらゆったり散策できます。

次回の動画&レポートをお楽しみに!

今後の草花散歩については、ハルメク 旅とイベントのサイトをご覧ください。

 

 

ハルメクイベント

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ