小泉今日子さんが同世代の相談に答えます<2>

いい母親、母娘関係って…今日子さんならどうする?

公開日:2023.11.27

更新日:2023.12.01

人気連載「小泉今日子のときどき、こんにちは」。今回は、オトナ女性のお悩みに、今日子さんがズバリ本音でアドバイスする「お悩み相談」コーナー。大人になった娘との母娘関係、どう築いていけばいい?というお悩みです。

悩み:大人の娘をどう見守ればいいかわかりません

悩み:大人の娘をどう見守ればいいかわかりません

はじめまして。朝ドラ「あまちゃん」の再放送を見て、小泉さん演じる春子に元気をもらっていました。あまちゃん!最高でした!! アキを見守る春子が、今の私の目標です。

私は今52歳、会社員をしています。夫は3年前に病気で亡くなり、今は29歳になる娘と二人暮らしです。ご相談したいのは、娘のことです。

娘はもともと明るくしっかりもので、ちゃきちゃきとしたタイプだったのですが、夏前頃から急に口数が減り、無気力な感じになってしまいました。これまでは家事は率先してやり、休日はあちこち外出していたのに、最近では休日も家にいて、だらっと寝転がってテレビを見て、食事のときもほとんど口を開きません。

好物を作って食べながら話しかけても、話すのがいやなのか、残して部屋にこもってしまいます。

親として心配で、何をしてあげていいのかわからない自分がふがいなくて。友達とケンカしたのか、恋人と別れたのか、仕事で何かあったのか、何か病気になったとか……?

無理に聞き出すこともできずにいます。

さらに先日、海外留学したいと相談されました。明確な目標があるようにも見えず、うちには経済的な面でそこまでサポートできる余裕もありません。もういい大人なので自分の好きにさせようと思う反面、安定した仕事を手放して大丈夫か、前向きな決断ではなさそうなので心配です。

もっとグイグイと突っ込んで聞いた方がよいか、そっとして見守るべきか。こんなとき、夫がいて相談できたらなと心細くなります。

春子だったら、小泉さんだったら、こういうとき、娘に何と言ってあげますか? 娘にとっていい母親でいたいけれど、自信がありません。

今日子さんの回答:母娘関係から大人の人間同志に変わるとき

今日子さんの回答:母娘関係から大人の人間同志に変わるとき

29才の娘さんは、あなたにとってはいつまでも娘さんだけれど、社会の中ではもう立派な大人として扱うべき年齢ですよね。ふさぎ込んでいる姿を見てご心配されるのは母親として当然の感情だと思いますが、娘さんの方も話せずにいる苦しさを感じているのかもしれません。

だから、ここではない別の場所(海外留学)で心を整えたいと思っているのかも。経済的援助は難しいとの話ですが、例えば「まずは留学してみたい場所の下見として旅行してみたら?」なんていうのはどうでしょう?

「もう大人なんだから自分のお金で頑張ってね」と。少し余裕があればお餞別を少し渡して。娘さんが勤めている会社の有給休暇など使えたらいいですよね。

私の母親は既に他界しましたが、私の方が経済的援助をすることが多かったんです。いつのまにか立場が逆転してしまって、母親に相談事を全くしなくなってしまいました。気持ちが塞いでいる時などに母親から電話があったりするとつっけんどんな態度をついついとってしまいました。

可哀想だなと心のどこかで思っているのに優しく接することが難しかった。なぜ心が塞いでいるのか自分でもその理由に辿り着いていなかったから解決しようがなかったんですよね。

自分の心の内を言語化できていれば、そもそも心が塞いだりしないのです。そういう時に他者が自分の心配をしていると感じてしまうことは、さらに心を重くしてしまうのかもしれません。

私が出した答えは、母を母親だと思うのをやめようということでした。突き放したような冷たい言葉に感じるかもしれませんが、母親だと思うと腹が立つこともあるけど、少し年上の可愛い友達みたいに思うと心が楽になりました。

その時からお母さんではなく名前で呼ぶようにしました。母が私を心配してるなと思ったら理由は話さず「私のこと心配してる?私は由美さんの方がよっぽど心配だよ」なんて笑い話の様に言ったりして。そうするとお互いに自然と笑顔になれました。

あなたは日々どんな風に過ごしていますか?

3年前に旦那さまを亡くしてからの日々を支えているのどんなことですか?

あなた自身は心が塞ぐようなことはありませんか?

娘さんとあなたがお互いに心配し合っているという可能性はないですか?

娘さんはもう29才、母と娘という関係から大人の人間同士として付き合えるきっかけがあったらいいなと思います。

まずはあなたがあなたの心と真っ直ぐに向き合ってみて下さい。自分は何を心配しているかということを心の中で明確な答えを出してみて下さい。その答えを真っ直ぐに娘さんに話してみたら何かが変わるかもしれません。

小泉今日子さんに悩みを相談してみませんか?

小泉今日子さんに悩みを相談してみませんか?

小泉今日子さんの不定期連載「ときどき、こんにちは」では、50代からの気になるあんなこと、こんなことを深堀りします。その中の一つが「人生相談コーナー」。読者のみなさまからの今日子さんへの相談内容を募集します。

50代からの生き方、人間関係や仕事のこと、お金や介護、恋愛、体調や美容の悩みなど、相談したい内容を、下記応募フォームに書いてお送りください。

>>お悩み相談:応募はこちらから!

小泉今日子さんのプロフィール

1966年、神奈川県生まれ。1982年に芸能界デビュー。2001年の「風花」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を、「陰陽師」で同賞優秀助演女優賞を受賞。俳優として映画や舞台に多数出演し歌手、執筆家としても活躍。2015年より株式会社明後日を立ち上げ、舞台・映像・音楽・出版など、ジャンルを問わず様々なエンターテイメント作品をプロデュース。

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加