本当に正しい体の休ませ方・整え方#4

体の巡りをよくする、冬の休ませ運動&習慣

公開日:2023.07.19

更新日:2023.12.30

「一年中、いつも調子のいい体」をつくるために、正しい「体の休ませ方・整え方」を季節の養生法に詳しい鍼灸師の鈴木さんに学ぶ特集の最終回。今回は冬の間に体の巡りをよくする運動と、冬の体をもっと元気にする習慣を紹介します。

教えてくれたのは、鈴木知世さん(すずき・ちせ)さん

教えてくれたのは、鈴木知世さん(すずき・ちせ)さん

1969(昭和44)年、東京都生まれ。仁愛中国鍼灸院院長。鍼灸師・東洋医学研究家。季節に合わせた養生法を幅広く提案。著書は『いつも調子がいい人の 体を動かす習慣 休める習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)、『東洋医学式 カラダとココロの整え方 新装版』『あなたのカラダとココロに寄り添う更年期とのつき合い方』(河出書房新社刊)等。

冬のこり固まった体をほぐす“休ませ運動”

冬は寒さで体が内側に縮こまり、姿勢も悪くなりがち。結果、血流や内臓の働きが悪化し、全身の疲労感にもつながります。疲れを感じたときはじっと休むのではなく、汗をかかない程度に体を動かし、こり固まった筋肉をほぐして体の巡りをよくする“休ませ運動”も取り入れて。

...

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

\ この記事をみんなに伝えよう /