ぽっこりお腹&顔たるみ解消メソッド大特集#7

目の下のたるみとマリオネットラインすっきり!3体操

公開日:2021/07/18

3
会員限定

50代以上の女性で表情筋を鍛えている人とゆるんでいる女性では顔のたるみ状態に大差が出ます。特集最終回は「首たるみ」「目の下のたるみ」さらに「顔のくすみ」にアプローチする3つの体操を、医師の奥田逸子さんに教わります。目指せ、すっきり顔!

目の下のたるみとマリオネットラインすっきり!3体操

効果を早く出したいなら正しくアプローチをしよう

医師の奥田逸子(おくだ・いつこ)さん

前回ご紹介した、ほうれい線に効くニパニパ体操で大切なのは、「顔に力を入れたときに動く筋肉の場所を指で確認して、表情筋に正しくアプローチすること」と語るのは、医師の奥田逸子(おくだ・いつこ)さんです。

さらに筋肉が収縮と緩和を繰り返すことで、効果が早く出るのだそう。また、表情筋は大小合わせて30種類以上もあり、それぞれが密接につながってるため、少し大げさに動かした方が連動する表情筋を動かすことができます。

今回は、目元の悩みにアプローチする「ギュッパー体操」、首のたるみを解消する「ウーイー体操」をご紹介します。最初は一日に各数回、慣れてきたら10回繰り返しましょう。

「さらに頬にたまった脂肪が気になる方は、『リガメントほぐし』で肌の血流を促し頬の筋肉を刺激すると効果がUPしますよ」(奥田さん)

 

ギュッパー体操で「目の下のたるみとまぶたの重なり」を改善


ぼんやりした目元は老け見えすることも。目のまわりの筋肉(眼輪筋)を刺激すれば、たるみが解消されスッキリとした目元になります。

1 口角を上げてほほ笑みます

1 口を閉じ、口角を少し上げます


ほほ笑む程度に口角を上げます。こうすることで口元の筋肉も同時に鍛えられて、一挙両得。

2 力を入れて目をつむります

2 力を入れて目をつむります

目をギュッと閉じて5秒キープ。こうすることで、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ