10分以内で完成、保存の裏ワザも

そうめん、冷やし中華麺で簡単!夏の麺レシピ

雑誌「ハルメク」
2019/08/07 6

全国的に厳しい暑さが続く今年の夏。夏バテして体力も食欲も落ちがちなこの時期、つるっとおいしく食べられる麺レシピを料理研究家・島本美由紀さんがご紹介。どれも10分以内に完成します。麺が余ったときの裏ワザもありますよ。

そうめんアレンジレシピ・塩麴のレモンつゆそうめん
【目次】
  1. さっぱり食べられて疲れにも効く!そうめんレシピ
  2. 知って得する「そうめん」の冷凍保存法
  3. 冷たくない!? 冷やし中華麺のレシピ
  4. 知って得する「冷やし中華麺」の裏ワザ!

さっぱり食べられて疲れにも効く!そうめんレシピ

野菜の滋味が染みる一品
【ひき肉とキャベツの塩にゅうめん】 

ひき肉とキャベツの塩にゅうめん

 材料 (2人分)
そうめん……3束(150g)

【A】
  だし汁……500㎖
  (水500㎖+顆粒和風だし小さじ1)
  みりん……大さじ2
  酒……小さじ2
  塩……小さじ1
  ニンニク……1/2片(薄切り)

豚ひき肉……100g
キャベツ……1/4個(2㎝角に切る)
長ネギ……1/2本(斜め薄切り)
七味唐辛子……適量

作り方
1 そうめんは表示通りにゆでて流水で洗い、水気を切って器に盛る。
2 鍋に【A】を入れて中火にかけ、沸騰したら豚肉を人さし指の先くらいの大きさに丸め、鍋に加えて煮る。
3 アクを取り、キャベツと長ネギを加え、弱めの中火で火が通るまで煮る。
4 1に3をかけ、七味唐辛子を振る。

梅が夏の疲労に効く
【梅ツナ炒めそうめん】

梅ツナ炒めそうめん

 材料 (2人分)
そうめん……3束(150g)
バター……10g
ツナ缶……1缶(80g、缶汁を切る)
梅干し……3~4個(タネを取って粗く刻む)
しょうゆ……小さじ1~2
大葉……5枚(千切り)

作り方
1 そうめんは表示通りゆでて流水で洗い、水気を切る。
2   フライパンにバターを入れて弱めの中火で熱し、1とツナ、梅干しを入れて軽く炒め、しょうゆを加える。
3   器に盛り、大葉をのせる。



ボリュームもあるさっぱり麺
【塩麹のレモンつゆそうめん】

 

塩麹のレモンつゆそうめん

 材料 (2人分)
そうめん……3束(150g)
豚薄切り肉……100g
レタス……3~4枚(一口大にちぎる)

【A】
  冷水……300㎖
  塩麹、レモン汁……各大さじ2
  顆粒和風だし……小さじ1

レモン(薄切り)……2枚
氷、いりゴマ……適量

作り方
1 豚肉は熱湯でさっとゆでて水気を切る。
2   そうめんは表示通りゆでて流水で洗い、水気を切って器に盛り、レタスと1をのせる。ゴマを振る。
3   別の器によく混ぜた【A】と氷を入れ、レモンを浮かべる。



こんなアレンジもいかが? 
【そうめんのチヂミ】

そうめんのチヂミ。ゆでたそうめんでモチモチの食感

材料 (2人分)
ゆでそうめん……150g
 (粗みじん切りにする)

【A】
  小麦粉……50g
  片栗粉……40g
  水……100㎖
  顆粒鶏がらスープの素、
  しょうゆ……各小さじ1
 
ニラ……1/2束(長さ3㎝に切る)
ニンジン……1/2本(細切り)
ゴマ油……大さじ1
ポン酢……適量


作り方
1 ボウルに【A】を入れてよく混ぜ、そうめん、ニラ、ニンジンを加えてさらに混ぜる。
2   フライパンにゴマ油を入れ中火で熱し、1を入れ、フライ返しなどで押しながら両面を焼く。
3   食べやすく切って器に盛り、ポン酢を添える。
 

知って得する「そうめん」の冷凍保存法

そうめんの裏ワザ

開封するときは……
袋の横を切り開いて余った部分のビニールを巻き、輪ゴムで留める。袋の上部を切るよりも輪ゴムで留めやすい。

ゆでるときは……
フライパンに七分目まで水を入れて、沸騰してからそうめんを加えてゆでる。鍋よりもお湯がすぐ沸き、ふきこぼれにくい。

冷凍保存するときは……
ゆでたものが余ったときは、食べやすい量ごとにラップで包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜き、冷凍する。1か月保存可能。

解凍するときは……
温かい汁やスープなどに直接入れる。レンジ加熱は避ける。

冷たくない!? 冷やし中華麺のレシピ

お茶漬けに、麺!?
【わかめラーメン】

わかめラーメン

材料 (ミニサイズ2人分)
冷やし中華麺……1袋
お茶漬けの素(鮭や梅)……2袋
海藻ミックス……小さじ2
熱湯……300㎖

作り方
1 中華麺を表示通りゆでて水気を切り、半量ずつ器に盛る。
2 お茶漬けの素、海藻ミックスを半量ずつ加え、それぞれ熱湯を注ぐ。



パリパリ食感が楽しい
【中華麺のサラダ】

中華麺のサラダ

材料 (2人分)
冷やし中華麺……1袋 
付属のタレ……1袋
水菜……2株(4㎝長さに切る)
黄パプリカ……1/4個(細切り)
ミニトマト……4個(縦半分に切る)
豆腐……1/2丁(一口大に切る)


作り方
1 中華麺は手でほぐし、170度の油(分量外)でキツネ色になるまで揚げる。
2   水菜とパプリカは水にさらしてから、水気を切って器に盛る。
3   2にミニトマトと豆腐、1を飾り、付属のタレをかける。
 

知って得する「冷やし中華麺」の裏ワザ!

冷やし中華麺の裏ワザ


冷凍するときは……
袋ごと冷凍用保存袋に入れて空気を抜き、冷凍する。1か月保存可能。

解凍するときは……
凍ったまま熱湯に入れて表示の時間通りゆでる。

付属のタレが余ったときは……
モヤシ、キュウリ、ハムなどと和えれば中華風サラダに。焼き餃子のタレとしても使える。



レシピと裏ワザを教えてくれたのはこの人
 

島本美由紀さん


島本美由紀(しまもと・みゆき)さん
料理研究家・ラク家事アドバイザーとして家事をラク(楽しく、簡単)に、をモットーにテレビや雑誌で活躍。近著『野菜保存のアイデア帖』(パイ・インターナショナル刊)をはじめ、著書は50冊を超える。


取材・文=大矢詠美(編集部)、撮影=安部まゆみ、スタイリング=佐々木のぞ美
※この記事は、2018年10月号「ハルメク」に掲載された内容を再編集しています。


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

■こちらの記事もおすすめ

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ