公開日:2021/03/10

2

素朴な疑問

ピーマンを冷凍するとどうなる?調理するには?

 

ピーマンを冷凍するとどうなる?調理するには?
ピーマンを冷凍するとどうなる?調理するには?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。 

 

「ピーマンを冷凍しておくと便利! 使うたびにヘタと種を取らなくていいから、楽よ~」と友人からメッセージが届きました。ときどき、使い忘れてしなびたピーマンを冷蔵庫で発見することがあるワタシ。ピーマンが冷凍できるならいいわね! 早速ピーマンを冷凍する方法を調べてみようと思います!

 

ピーマンの冷凍の仕方

ピーマンの冷凍の仕方

ピーマンは、冷凍保存が可能です。生のまま、またはさっとゆでた後に冷凍する方法があります。

 

冷凍保存をする場合、シャキシャキした食感や風味は落ちるので、炒めものや煮ものなどにして食べるのがいいそうです。

 

冷凍による栄養価の損失はほとんどありません。ピーマンはビタミンや食物繊維が豊富な野菜ですが、脂溶性ビタミンや食物繊維は、冷凍によって損なわれることがありません。ただし、水溶性であるビタミンCは冷凍することで損なわれてしまいます。さらに、冷凍すると、ピーマン特有の苦味も和らぐといわれています。

 

生のまま冷凍保存する方法

  1. ピーマンを洗った後、ヘタと種を取る。
  2. キッチンペーパーなどで、水分をしっかりと拭き取る。
  3. 用途に合わせてピーマンを切る(みじん切り、千切り、乱切り、縦に半分など)。種は冷凍すると黒く変色するので、とっておくこと。
  4. 早く冷凍できるよう、なるべく重ならないようにして冷凍保存袋に入れる。
  5. 冷凍庫で保存する。

 

加熱してから冷凍保存する方法

ピーマンは、さっとゆででから冷凍保存することで、変色を防いだりピーマン特有の苦味を軽減したりできます。

  1. ピーマンを洗った後、ヘタと種を取る。
  2. 用途に合わせてピーマンを切る。(みじん切り、千切り、乱切り、縦に半分など)
  3. ピーマンをさっとゆでる。ゆでた後、ザルに上げて冷ます。やや硬めにゆでておくと、調理した後にちょうどよい食感になる。
  4. なるべく重ならないようにして冷凍保存袋に入れる。
  5. 冷凍庫で保存する。

 

冷凍したピーマンの調理法​

ピーマンの肉詰め

  • ピーマンの肉詰め
    半分に切って冷凍しておいたピーマンに、合いびき肉や玉ネギで作った具材を詰めて加熱調理します。解凍せずに、そのまま具材を詰めればオーケー!
     
  • ピーマンとちりめんじゃこの煮浸し
    電子レンジでさっと解凍したピーマンに、ちりめんじゃこを加え、めんつゆとしょうゆで味付けた煮浸し。もう一品欲しいときに、おすすめです。
     
  • ピザ風トースト
    食パンに、チーズ、ケチャップ(好みでマヨネーズなども)、冷凍ピーマン、玉ネギのスライスをのせて、オーブントースターで作るピザトースト。玉ネギもスライスして冷凍しておけば、野菜を切る手間が省けます。
     

冷凍したピーマンは、しんなりとした食感になります。そのため、シャキシャキした食感を楽しむチンジャオロースーやきんぴらには不向きです。煮込み料理やスープ、パスタ、チャーハン、焼きそばなどに使うのがおすすめです。

 

冷凍ピーマンの保存期間

冷凍ピーマンの保存期間は、約1か月。生でも加熱した後に冷凍したものでも同じです。

ピーマンを冷凍保存する方法がわかりました。これからは、冷凍も取り入れながら、上手に使っていこうと思います!
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:お料理まとめ

   暮らしニスタ

   HugKum

   楽天レシピ

   

これで、しなびたピーマンとさよならできるわ!
これで、しなびたピーマンとさよならできるわ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ