公開日:2021/02/16

3

素朴な疑問

大根を冷凍するとどうなる?調理するには?

 

大根を冷凍するとどうなる?調理するには?
大根を冷凍するとどうなる?調理するには? 

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

大根がおいしい季節。大根は値段もお手頃なので、丸ごと1本買うことが多い我が家。サラダにしたり煮物にしたりと、大根は大活躍です。けれども、ときどき食べきれないことがあるんですよね。

 

何かいい方法はないかしらと思っていたところ大根を冷凍保存すると、いろいろとおいしくて便利なことがわかりました! 大根は、どのように冷凍保存すればいいのか調べてみようと思います。

 

大根を冷凍保存する方法

大根を冷凍保存する方法

大根を切って冷凍する方法
 

  1. 大根の皮をむき、短冊切り(または、いちょう切りか輪切り)にする。ペーパータオルで、大根の水気を軽く拭き取る。
  2. 短冊切りやいちょう切りにした場合は、使いやすい量に分けてラップで包んだ後、冷凍保存袋に入れて冷凍する。輪切りの場合も、同じように冷凍保存袋に入れて冷凍する。

 

いずれも冷凍庫で2週間ほど保存が可能です。大根を切るときは、どのような料理に使うのかを考えて切っておくと便利です。みそ汁用なら、短冊切りやいちょう切りがおすすめ。料理に使うときは、冷凍した大根を沸騰したお湯にそのまま入れるだけです。

 

煮物用には輪切りがおすすめです。鍋に水と調味料、冷凍大根を一緒に入れて煮ます。一度冷凍した大根は、短時間で味が染み込みやすく、生の状態から煮たものよりも軟らかい食感に仕上がるそうですよ。
 

大根に下味を付けて冷凍する方法

大根を冷凍する前に下味を付けておくと、解凍したときにそのまま漬物やサラダとして食べられるので便利です。
 

  1. 大根200gの皮をむき、千切りやいちょう切りにする。
  2. 冷凍保存袋に1を入れ、甘酢やドレッシングを大さじ1と1/2ほど加えてなじませる。
  3. 空気を抜くように平にして平たくならして冷凍用保存袋の口を閉じ、冷凍する。

 

下味を付けた大根は、冷凍庫で3週間ほど保存できます。解凍方法は、冷蔵庫で自然解凍または電子レンジの解凍モードで解凍し、水気を軽く絞ります。味が薄いようなら、塩など好みの調味料を加えて味をととのえましょう。

 

大根をすりおろして冷凍する方法

大根をすりおろして冷凍する方法

  1. 大根をすりおろして、ザルなどに空け軽く水切りする。
  2. 冷凍用保存袋に入れて、平らにした状態にして冷凍する。このときに、使う分ずつをラップに包んで袋に入れて冷凍してもよい。すりおろした大根を製氷皿に入れて凍らせておくと、1回に使う分だけ解凍できるから便利です。

 

冷凍後で2週間ほど保存できます。解凍方法は、冷蔵庫の自然解凍または電子レンジの解凍モードで解凍します。卵焼きや焼き魚に添えたり鍋料理に入れたり、あえ物にして使えます。
 

冷凍大根を使ったおすすめレシピ

冷凍大根を使ったおすすめレシピ

「時短・簡単調理・使い切り!冷凍野菜でおいしいレシピ」で紹介している、料理研究家の島本美由紀さん考案のベジ冷凍レシピから、冷凍大根のすき煮風を紹介します。
 

冷凍大根のすき煮風の材料(2人分)

  • 冷凍大根(千切り)……150g 
  • 豚バラ薄切り肉(一口大にカット)……100g
  • 木綿豆腐(食べやすい大きさに切る)……1/2丁(150g)
  • 青ネギ(小口切り)……適量

  A

  • だし汁……150mL
  • しょうゆ……大さじ2
  • みりん……大さじ2
  • 砂糖……大さじ1

 
冷凍大根のすき煮風の作り方
鍋にAと冷凍大根を入れて火にかけ、沸騰したらすぐに材料を加えて4~5分煮る。器に盛り、最後に青ネギを盛ります。

大根の冷凍保存の方法仕方がわかりました。大根は、消化酵素が豊富な野菜。冷凍しておけば、みそ汁に入れたり、そばつゆに入れたりもできるわね! 大根が余ったときは、冷凍保存にしてみようっと。
 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:株式会社ニチレイフーズ

   クックパッド

   楽天レシピ

   時短・簡単調理・使い切り!冷凍野菜でおいしいレシピ
 

これで大根が無駄なく使えるわ~!
これで大根が無駄なく使えるわ~!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ