素朴な疑問ハワイが年々日本に近づいて来てるって本当?

公開日:2018/09/27

ハワイが年々日本に近づいて来てるって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

子供の頃、ハワイが日本に近づいてきているっていうことを聞いたことがあるけど、あれからずいぶん経つのに、一向にハワイが近づいてきた気がしないわ……。果たして、ハワイは昔と比べてどれくらい日本に近づいてきているのか。ワタシが生きてる間に、沖縄くらい気軽に行けるようになるのかしら?

 

待ち遠しいので、いつになったらハワイに泳いでいけるようになるのか調べてみました!

 

ちゃんと調べてみてびっくりです。本当に近づいてきているんですね。 ハワイがある(乗っかっている)太平洋プレートは、確かに日本の方角に向いて動いてきているそうです。 東京大学地震研究所によると、その速度は年間約10cm なんですって。(ビミョー)

 

日本地質学会では 「日本列島では海側のプレート(太平洋プレート、フィリピン海プレート)が大陸側のプレート(ユーラシアプレート、北米プレート)に対して沈み込んでいます」とあり、日本列島はプレートの集結境界にいることがわかります。

 

ハワイが乗った太平洋プレートが日本に向かって進んだ後、日本海溝で地下へと沈んでいくんですね。太平洋プレートというベルトコンベアに乗ったハワイが近づいてきているというイメージですね。(実感はないけど)

 

もちろんプレートが動くのは良いことだけではありません。日本に地震が多いのは、4つのプレートが日本でぶつかり合いプレートがずれることが原因とされていて、世界中の約10%の地震が日本で起きているんですって! (ひえー)

 

ちなみに「ハワイに泳いでいける!」という距離になるまでには1億年という途方もない時間がかかってしまい、少なくともワタシはもういないと思うんです……。(まあ常識的に)

 

しょうがない、ハワイが来てくれないのなら、ワタシの方がハワイに行くまでよ。(ハワイ旅行が当たる懸賞に応募しよっと)

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

若いころはワイハと言ってました
若いころはワイハと言ってました

 

イラスト:飛田冬子 

 


もっと知りたい もっと知りたい

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /