公開日:2019/05/09

26

素朴な疑問

夜中に足がつるのはどうして?こむら返りの対処法は?

寝ているとき足がつるのはどうして? 対処法は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

ある日の深夜、眠っていたら突然ふくらはぎに痛みを感じて、慌てて飛び起きたことがありました。何事!? と思ったら「こむら返り」。寝ている間に足がつってしまったのです。

 

一度足がつると、なかなか痛みが治まらないですよね。しばらく寝室で一人必死に痛みと闘っていました……。突然足がつってしまったときの対処法などがあるなら知っておきたいです。

 

足がつる原因と対処法

早速調べてみると、こむら返りは筋肉の異常な収縮によるものであることがわかりました。

 

ある企業のホームページによると、こむら返りの原因はまだはっきりとは解明されていないようですが、冷え・ミネラル不足・筋肉疲労・運動不足が主な原因として挙げられています。また、足のむくみにも関係があるとされ、妊娠中の女性はこむら返りが起こりやすいのだとか(言われてみれば妊娠中はよく足がむくんでつらかったっけ……)。

 

こむら返りになってしまったときには、ふくらはぎを伸ばすことが重要なのだそう。足を伸ばして座り、かかとを前に突き出して爪先を手前に引っ張るストレッチをするのがいいそうです。爪先を手でつかむのがつらい人は、タオルを足に引っ掛けて引っぱってもオーケーです。

 

さらに、普段の生活でもこむら返りを予防する方法があることがわかりました。

 

こむら返りを予防する方法

こむら返りの原因とされる冷え・ミネラル不足・筋肉疲労・運動不足を改善させるためには、日頃のちょっとした生活習慣が重要なのだそうです。

 

冷えはお風呂に入ったり、パジャマを長ズボンにしたりすることで改善できます。他にも自宅でもカイロを使ったり、布団の中に湯たんぽを入れたりしても効果的。

 

牛乳や小魚、海藻類などマグネシウムやカルシウム、亜鉛などのミネラルを含む食品を積極的に摂取する他、スポーツドリンクによってもミネラル分は摂取することができます。

 

筋肉疲労や運動不足の解消には、簡単なストレッチがおすすめです。机などに両手を置き体重を預けて、片足ずつふくらはぎを伸ばすことで、筋肉が刺激され冷えの改善にもつながります。

 

どれも日々のちょっとした心掛けでできることばかり。こんなに簡単な方法で夜中に激痛で目覚めなくて済むようになるのなら、さっそく実践してみることにします!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:花王株式会社

 

夜中に足がつって叫んでも、隣でお父さんはいびきをかいていた……。
夜中に足がつって叫んでも、隣でダンナさんはいびきをかいていた……。

 

イラスト:飛田冬子

 


 

健康は質のよい睡眠から!ぐっすり眠るコツ7選

 

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ