素朴な疑問パンプス・靴のおすすめの選び方は?

公開日:2022/03/12

 

パンプス・靴のおすすめの選び方は?
パンプス・靴のおすすめの選び方は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日、久しぶりにパンプスを履いたら、なんだか足の指が痛くなっちゃった。そもそも足がパンプスに合っていないかしら? 

 

今後もなにかと履く機会が多いので、パンプスや靴の選び方について、FHA認定バチェラー(上級)シューフィッター・「ワコール」の大塚幸子(おおつか・さちこ)さんに話を聞いてみました!

 

パンプス・靴の正しい選び方

パンプス・靴の正しい選び方

  • 足長・足囲・足幅の3つのポイント

パンプス・靴を選ぶときは、以下の足長(そくちょう)、足囲(そくい)、足幅(そくふく)の3つがポイントになります。

足長……一番長い指先からかかと(の先端)までの長さ。
足囲……親指付け根の一番出ているところと小指付け根の一番出ているところを通る一周の長さ。
足幅……親指付け根の一番出ているところと小指付け根の一番出ているところを結んだ直線の長さ。

 

足長が同じでも、足囲が細い人や大きい人、足幅が広くて甲が高い人、幅は狭いけど甲が高い人など、さまざまです。足長を基準に、足囲や足幅も加味した上で選ぶのが大切です。

 

  • かかとの形

足長と足囲はピッタリでもかかとが脱げてしまう場合は、かかとの丸みが靴に合っていない場合もあるので、かかとの形もチェックしておきましょう。

 

かかとの形は、丸みがあまりないライン(ラインタイプ)、丸みがある(ラウンドタイプ)、丸みがしっかりある(カーブタイプ)など、大きく3つに分けられるので、自分がどのタイプなのかを事前に把握しておくことも大切です。

3つのタイプ

かかと・アキレス腱範囲

(1)足底の接地面上から、2~40mmをかかと範囲。
(2)足底の接地面上から、40~80mmをアキレス腱範囲と定義。

(1)の最も突出している点から、(2)の最もくびれている点の距離を足長で割り、「かかとタイプ」を割り出します。

 

  • ヒールの高さ

サイズが合っていても、ヒールが高いと足の前部分(足指の付け根当たり)に負担がかかります。裸足の場合、足の前部分(足指の付け根付近)と後ろ部分(かかと付近)にかかる圧はほぼ均等ですが、例えば5cmのヒールだと、前7:後ろ3で、7cmのヒールだと、前8:後ろ2になります。

 

ヒールが高くなるほど、足の前部分に負担がかかるため、無理のない範囲で高さを選びましょう。

 

  • 試着

最終的に両足で試着をして各部チェックするのもパンプス選びの大切なポイントです。つま先立ちをして、痛みがないか、足の甲の部分に隙間が空きすぎていないか、歩いた時に違和感がないかを確認しましょう。足の甲の部分は指先が少し入る程度が目安になります。

 

サイズが合っていても、甲とパンプスの間の隙間によっては足が前に滑ってしまい、前足はもちろん、足全体の痛みにつながりやすくなってしまいます。

 

そしてストッキングや靴下など、実際に履く物を履いて試着するのも忘れずに。また、靴ベラを使うのがおすすめです。靴ベラが抜けない場合はきつく、靴ベラを使用しなくてもスポット履けてしまう場合は大きめというのもサイズ選びの目安になります。

 

パンプスの正しいお手入れ方法

パンプスの正しいお手入れ方法

パンプスを長持ちさせるための3つの工程を教えてもらいました。

 

まずは優しくブラッシングして泥やほこりなどを拭き取ります。次に、クリームを付けた布で靴全体をまんべんなく塗りましょう。最後に撥水スプレーをまんべんなく吹きかければ終了です。

 

天然皮革を使ったパンプスは、雨の日は避けた方が長持ちします。

 

ですが、しっかりお手入れしていたとしても、いつかは買い替えの時期が来ます。買い替えの目安は、ソールの溝や靴の裏側がなくなるほどすり減ってしまったり、底の色がはげたり、破れたり割れたりしている場合。

 

なるほど~、靴選びはサイズだけじゃないのね! 自分にぴったりフィットする一足を見つけてお出掛けを楽しみたいですね。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

監修
FHA認定バチェラー(上級)シューフィッター・「ワコール」大塚幸子(おおつか・さちこ)さん
2005年にワコール入社。百貨店ビューティーアドバイザー(販売員)を経て、2010年より販売員の教育に携わる。
現職では、ワコールの販売員であるパンプスコンシェルジュ®の教育に取り組む
2012年に上級シューフィッターの資格を取得。
※シューフィッター(プライマリー)3196名・上級シューフィッター414名

 


\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加