公開日:2021/05/11

0

素朴な疑問

令和の家電、新三種の神器とは?

 

令和の家電、新三種の神器とは?
令和の家電、新三種の神器とは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

テレビの「令和の家電新三種の神器(じんぎ)」という特集で、人気上昇中の3つの家電が紹介されていました。便利で手軽、機能の高さから買い求める人が増えているのだそう。

 

その3つの家電について、調べてみようと思います!

 

家電における新三種の神器とは

家電における新三種の神器とは

3つの家電とは、全自動調理家電、自動ロボット掃除機、ホームプロジェクターです。家電の売れ行きが思わしくないといわれる中で、どれもよく売れているのだとか。

 

全自動調理家電と自動ロボット掃除機は、多機能だけに使う人にとって楽ができ、自由な時間が増えるのがメリット。プロジェクターは、その空いた時間を使って、大迫力の映像を自宅で手軽に楽しめるのが受けているそう。つまり、家族や友人と過ごす時間をより充実させてくれる家電が人気ということね!

 

全自動調理家電

家事の手間を省ける家電として人気。材料を入れてスイッチを押した後、お任せで最後まで調理してくれます。ほったらかしだけれど、完成した料理はじっくりと手間をかけたようなおいしさだと好評です。煮物、蒸し物、カレー、シチュー、スープ、ケーキ、ジャムなど多彩な料理が作れます。

 

素材の持つ水分を生かした無水調理、予約調理なども可能で、保温や温め直しも簡単。製品によってはかき混ぜる機能が付いたものまであるそう! 炊飯器と同じような手入れをするだけで使えるのも人気の理由のようです。3~5万円前後で購入可能。

 

自動ロボット掃除機

名前の通り、自動で動き回りながら室内を掃除してくれます。ちりを集める吸引掃除タイプはすっかりおなじみですが、面倒な拭き掃除が可能な機種も登場。ソファやベッドの下など手が届きにくい場所はもちろん、段差を回避したり、間取りを記憶できる「スマートマッピング機能」を搭載したモデルもあります。

 

セットしておけば、外出中や別の用事をしている間に床掃除を済ませてくれるので楽と評判! 家事の中で床掃除が苦手という人にもよさそう。価格は、搭載している機能により、1万円を下回るものから10万円と大きな差があります。

 

ホームプロジェクター

ホームプロジェクターは、 壁やスクリーンに映像を投影して楽しむための機器です。「おうち時間」が増えたことから、家庭で迫力ある映像を楽しみたいという人に好評なのだそう。価格は、手軽に使える1万円から10万円まで幅広いラインナップです。

 

ホームプロジェクターの種類もさまざまで、移動させずに使う「据え置きタイプ」、アウトドアでも使える持ち運びに便利な「ポータブルタイプ」、天井に引っ掛けて使う「シーリングライトタイプ」に大別されます。

 

中でも使い勝手がいいのは、天井に設置できるシーリングライトタイプ。プロジェクターとスピーカーが内蔵されていて、リモコンのスイッチを押せばすぐに映画やスポーツ観戦が楽しめます。映像は壁に映すスタイルで、事前の準備や後片付けが不要。音声だけで操作ができるスマートスピーカー搭載モデルもあり、声を掛けるだけで音楽や映像を楽しむこともできるものもあるそうです。

 

テレビモードを搭載した機種ならテレビ番組も見られる他、インターネットの動画配信なども楽しめます。動画を見ない時間は、スライドショーや壁掛け時計モードにしておくこともできますよ。

 

3つの家電について、いろいろなことがわかりました。どれも、生活を楽しくしてくれそうだし、機能性の高さが魅力よね。ワタシも使ってみたくなりました!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:家電Biz

   家電Watch

   イエモネ

   popIn Aladdin

   ハルメクweb コロナ禍で人気のホームプロジェクターってどんな物

   Rentio PRESS

 

3つとも欲しくなっちゃったわ!
3つとも欲しくなっちゃったわ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ