モ新時代を幸せに生き抜く「やめ方・始め方」#3

「お金のこと」 見直すポイントを人気FPが指南!

公開日:2021/05/30

3
会員限定

経済も大激変だったコロナ禍。「家計」「資産」などお金について考え直した人もたくさんいました。将来の安心のために家計のどこを・どう見直せばいいか。そのコツを、多くの事例を手掛ける人気ファイナンシャルプランナー(FP)黒田尚子さんに伺いました。

「お金のこと」 見直すポイントを人気FPが指南!

新時代を幸せに!プロが教える「やめ方・始め方」

新型コロナウイルスによって生活様式が大きく変わった1年間。ハルメクWEBでは読者のみなさんの「やめたこと・始めたこと」に注目! 断捨離・貯金や保険の見直し・人付き合い・家族など、新しい時代を生きるための情報を手に入れられる全5回の特集です。

  1. 新しい時代を幸せに生き抜くための「やめ方・始め方」
  2. コロナ禍で大流行の「断捨離」どうしたら成功する?
  3. 「お金のこと」 見直すポイントを人気FPが指南!←今ココ!
  4. 会えないからこそ見直したい「人間関係」の整理術
  5. コロナで夫婦関係はどう変化?円満・離婚のコツも解説

コロナ禍で投資への興味が拡大傾向に

コロナ禍で投資への興味が拡大傾向に

ハルメクWEBが2021年4月に実施したアンケートで「この1年の間にやめたこと・見直したことは?」あるいは「これから見直したいことは?」という質問に対して、「お金にまつわること」と答えた人は51人(201人中)。実に4人に1人が、お金について見直した・見直したいと思っているようです。

12人が「無駄遣いをしないように気を付けている」と、節約を心掛ける人が多い一方、

《貯金》

・貯金を見直した・始めた など……9人
・貯金をやめた……3人

《保険》

・保険の見直し……3人

《投資》

・投資をやめた……2人
・投資を始めた……1人
・投資を始めたい……8人     という結果になりました。

黒田尚子(くろだ・なおこ)さん(以下、黒田さん)

黒田尚子(くろだ・なおこ)さん(以下、黒田さん)
「無駄遣いを改める一方、貯金や保険の見直しをする人が多いようです。投資に関心が高まっているのを見ても、今のこの低金利時代の気持ちを反映していますよね。ご存じのように、現在は超低金利。普通預金に1万円を1年間預けても、利息は10円もつきません。それどころか、ATMでおろすたびに数百円の手数料がかかってしまう。増やすことなんてまるで期待できません」

そこで、貯金を見直し、より効率よく増やすことを考えて投資に興味が湧くのも当然の流れといえそうです。

「まだ家計の見直しができていない!」という人のために、「定年退職前」と「年金生活中」の2つの世代に分けて、家計の見直しポイントを伺いました。

定年退職前の家計の見直しポイントは?

定年退職前の家計の見直しポイントは?

 黒田さんによれば、一番家計が苦しいのは「60~65歳の間」なのだとか!

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

浅野裕見子

あさの・ゆみこ フリーライター・編集者。大手情報出版社から専門雑誌副編集長などを経て、フリーランスに。AERAや週刊朝日、宝島社ムックなどに執筆中。インタビュー記事やノンフィクションを得意とする。子どもの頃からの大の猫好き。現在は保護猫ばかり6匹と暮らす。日本BBQ協会上級インストラクターでもある。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ