パーカーを着こなすコツ

大人に似合うパーカーコーデ!トレンド感が重要

公開日:2021/10/27

6

定番アイテムの「パーカー」。ですが、カジュアルなイメージが強いので「コーデが子どもっぽくなる……」とお悩みの大人女性も多いもの。そこで今回は、50代大人女性にぴったりな「大人っぽく決まるパーカーの選び方&着こなしのコツ」を4つご紹介!

パーカーを大人っぽく着こなすには?
パーカーを大人っぽく着こなすには?

カジュアルの定番「パーカー」を大人っぽく着こなすコツは?

カジュアルコーデの定番アイテムに君臨している「パーカー」。どんなアイテムとも合わせやすくて、1着は持っている方が多いと思います。ですが、カジュアルなイメージが強いので「コーデが子どもっぽく映る……」とお悩みの大人女性もいらっしゃることでしょう。

かくいう私も、パーカーを着る際は幼く見え過ぎないように、細心の注意を払っています。例えば、同じくカジュアルなデニムと合わせると、カジュアル感が強すぎてあか抜けない印象になってしまうので避けています。

大人女性におすすめなのが、スカートと合わせてフェミニンに転ばせたり、きれいめパンツと合わせてクールに着こなすこと。合わせるボトムス次第で、一気に大人っぽく演出することができるんです。

また、ジャケットやコートのINにパーカーを投入してフードを出せば、今っぽい雰囲気でこなれたスタイリングが完成しますよ。

今回は、50代の大人女性にぴったりな、大人っぽく決まるパーカーコーデを4つご紹介! オシャレ見え確実なパーカーの選び方とコーデのコツもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 

【大人パーカーコーデ1】頭からすっぽりかぶるプルオーバーパーカー

WEAR
出典:WEAR

ハリのあるボンディング素材のプルオーバータイプのパーカー。プルオーバーとは、頭からすっぽりかぶるタイプの服のこと。今季は、パーカーの前面にジップがついたジップアップタイプよりも、プルオーバーがトレンドに挙がっているので、選ぶ際に参考にしてみてください。滑らかでポッテリとした素材感を生かした立体的なシルエットのパーカーが、抜け感のあるニュアンスを作り出しています。

そこに、レースが贅沢にあしらわれたホワイトカラーのタイトスカートを投入すれば、カジュアルな印象のパーカーがエレガントな雰囲気に。ボストンバッグとパンプスをベージュで統一することで、さらに落ち着いた上品な印象を醸し出しています。

「白スカートは汚れが気になって……」と躊躇してしまう方は、ベージュやブラックカラーのスカートを選ぶのがおすすめ。

【大人パーカーコーデ2】フェミニン印象のプリーツスカートと合わせて

WEAR
出典:WEAR

今季トレンドのダンボール素材(2枚の生地をつなぎ合わせた素材)でリラックス感のあるパーカー。横はゆったり、丈は短めのデザインのものを選べば、どんなボトムスともバランスよく着用可能です。例えば、画像のようにプリーツスカートと合わせたり、テーパードパンツを投入するのが◎。

カジュアルになりがちなパーカーですが、肌触りの良いハリ感のある生地なので、キレイめに着こなせます。シンプルながらも、秋らしいブラウンカラーが今っぽい。しっかりと存在感のあるフード付きなので、小顔効果も発揮できる一枚です。

フェミニンな印象のプリーツスカートを投入することで、パーカーコーデが大人っぽく映っています。パーカーやスカート、ブーツ、バッグをブラウンで統一したワンカラーコーデが、スタイリッシュかつ上品な印象を醸し出しています。ワンカラーコーデは、おしゃれ見えが叶い、簡単に上級者コーデが完成するので、ぜひトライしてみてくださいね!

【大人パーカーコーデ3】大人がパーカーを着こなすには色選びも重要

WEAR
出典:WEAR

大人っぽくパーカーを着こなすには、色選びも重要です。例えば、ネイビーやグレーといったベーシックカラーの無地のものだと、落ち着いたコーデが完成します。間違っても、原色などの明るすぎる色は子どもっぽくなりがちなので、避けるのが無難です。

画像のように、ネイビーを選ぶと、大人女性にぴったりな品がプラスされます。袖付け部分を肩より落としてあるデザインのドロップショルダーのパーカーは、こなれ感たっぷりで今っぽい雰囲気を演出してくれます。パーカーから長袖Tシャツの裾をチラリとのぞかせると、おしゃれ度がアップしますよ。

そこに、美シルエットのベージュカラーのスティックパンツを投入してエレガントに。裾に向かってやや広がるシルエットは、スタイリッシュかつ脚長効果が期待できます。サラッとしていてストレッチの効いた素材のものなら、はき心地がよくて、おうち時間にも最適です。

【大人パーカーコーデ4】トレンチコートからフードをのぞかせてスタイリッシュに!

WEAR
出典:WEAR

ダークブラウンのパイピングがポイントになった、ややオーバーサイズで着用しやすいトレンチコート。そんなトレンチから、爽やかなホワイトカラーのパーカーのフードをのぞかせたコーデ。このテクニックは、防寒面ではもちろん、おしゃれ度も確実にアップするので、真似しない手はありません。

袖ぐりが深くゆったりとしていて、袖口に向かって細くなるシルエットのドルマンスリーブで、アーム部分にボリュームのあるパーカーでも、オーバーサイズのトレンチなら、INにパーカーを投入しても、腕部分がごわつかずストレスフリーで過ごせます。

以上、50代の大人女性にぴったりな、大人っぽく決まるパーカーコーデを4つご紹介しました。ぜひ、参考にしていただけますとうれしいです。

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

ALL3990円以下!ユニクロ秋の新作

この秋注目すべき!ファッションアイテム6選

今秋トレンド「アースカラー」コーデ

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ