これだけ!「おひとりさま終活」3つの不安を解消#2

自宅?施設?「老後の住まい」どうする問題を解決!

公開日:2023.09.29

更新日:2023.10.29

頼れる人が近くにいない「おひとりさま」の終活について、各専門家に伺う特集。今回のテーマは「老後の住まい」についてです。元気なうちは自由な一人暮らしでも「老後」となると不安も出てきます。自宅派も施設派も今のうちに備えるべきことを解説します。

教えてくれた人2人の専門家

浅田里花(あさだ・りか)さん

ファイナンシャルプランナー。「生活設計塾クルー」取締役。

武田真紀(たけだ・まき)さん

「ハルメク介護と住まいの相談室」の相談員で終の住まい探しをサポート。

一人暮らしを続けるなら「仲間づくり」が大切!

一人暮らしを続けるなら「仲間づくり」が大切!

健康なうちは自由な生活ができる一人暮らしも、いざというときに頼れる人がいないのは、将来的に不安なものです。「最後まで自宅で過ごしたいけれど、頼る人がいないのも心細い……」「施設に入るには身元保証人が必要と聞くけど……」など、おひとりさまから不安を聞くこともよくあります。

数年前に夫を亡くし、突然「おひとりさま」になったファイナンシャルプランナーの浅田里花さんは、夫婦で住んでいた東京を離れ、今は神奈川県で一人暮らし(取材当時)。

「同じく夫を亡くした友人がいて、彼女の家のすぐ近くに空き部屋が出たから、引っ越してくればと誘われて。縁もゆかりもない土地での新生活でしたが、彼女のおかげですぐに溶け込めました」と言います。「一人暮らしに大切なのは仲間。地域でも趣味でも何かコミュニティに参加することで安否の確認もしてもらえます」と浅田さん。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加