花と緑あふれる春の庭へ、ようこそ!#1

羽根井庭園|細い苗木から50年!夫婦で楽しむ庭造り

公開日:2023.04.27

更新日:2023.06.10

清々しいゴールデンウィークの陽気に誘われて、春の庭にお出掛けしてみてはいかがでしょうか?今回ご紹介する庭園は、千葉県にある「羽根井庭園」。70代の夫婦が50年以上かけて造った和洋庭園です。庭造りを続ける秘訣も伺いました。

羽根井庭園|細い苗木から50年!夫婦で楽しむ庭造り
モーツァルトやモッコウバラなど素朴なバラで彩られたアーチが、甘い香りとともに訪れる人を迎えます

訪れた庭園:【千葉県】羽根井(はねい)庭園

和洋500坪の夫婦手造りの庭。年に数日間だけ(※)オープンガーデンを開催。

開園時間:10時~16時
入園料:600円
住所:千葉県佐倉市宮本269
※開園日は直接ご確認ください

羽根井禎敏さん・和子さん

話を伺ったのは……

羽根井禎敏(はねい・さだとし)さん(78歳/取材当時)
和子(かずこ)さん(74歳/取材当時)

※インタビューは2021年に行いました。

息子さんのひと言で始まった本格的な庭造り

息子さんのひと言で始まった本格的な庭造り
満開の花木に囲まれてティータイムを満喫する羽根井さんご夫妻

色とりどりの草花が咲き、新緑が光り輝く庭で、笑顔で迎えてくれた羽根井和子さん。夫妻で庭造りを始めたのは50年ほど前のこと。周囲が工業団地になり、「せめて我が家は緑いっぱいにしよう」と、自宅の畑の一角に木を植え始めたのがきっかけでした。

植木市で人差し指ほどの細さの苗木を購入しては植え、を繰り返...

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

\ この記事をみんなに伝えよう /