私の介護スタイル 仕事・家事・介護の日々(2)

認知症の父がデイサービスを利用しない理由

公開日:2021/02/27

12

かたくなにデイサービスの利用を拒否する父。男性にありがちなデイサービス拒否の理由や、現在の父の認知症の症状、来月3度めの検査を受けることになったことについて、つづります。

父がデイサービスを利用しない理由

デイサービスは女、子どもが利用するもの

デイサービスは女、子どもが利用するもの

父は要介護1です。デイサービスの利用はできますが、利用したことがありません。

父いわく、デイサービスは「女、子どもが利用するもの」(子どもは利用できません。父の例えで、偏見に満ちた言い方です)」だそうです。

父はデイサービスを、皆が一緒に体操したり、歌を歌ったりする場所だと思っていて、あんな幼稚なこと出来るもんかと思っているようです。

父の症状

父の症状

父には、「物忘れ」「過食」「買い物依存」「排泄機能の低下」などの症状があります。

  • 物忘れ
    本当に5分前に言ったことも忘れてしまうので、大事なスケジュールはカレンダーに書いています。母が外出するときは、行き先をホワイトボードに記入。書いておかないと、同じ質問を何度も聞かれます。
  • 過食
    満腹中枢の機能が低下しているのか、しょっちゅうお腹が空くみたいで、昼食後、夕御飯前、深夜などにお菓子や菓子パンをパクパク食べています。
  • 買い物依存
    父の場合、一緒に買い物に行くと、自分が使わないものや必要ないものを、どんどん買い物かごに入れていったり、まだ家にたくさんあるのに、文房具や靴下などを買ってきたりします。

これだけはっきり認知症の症状が出ているのですが、過去2回の認知症検査では、問題ないと言われました。だから、自分は認知症ではないと思っています。それも、父がデイサービスに行きたがらない理由なのです。

3回目の認知症検査

3回目の認知症検査

「排泄機能の低下」で、夏以降、紙おむつを使用するようになり、母は、24時間気が抜けなくなりました。父がデイサービスに週1回でも行ってくれれば助かるというのが、正直な気持ちです。

ですが、父はデイサービスに行くことを頑なに拒否しています。父に限らず、男性はデイサービスに通うことを拒む人が多いそうです。中には「5年間説得してやっと行ってくれるようになった」という話を聞いたことがあります。

実は来月、父は3回目の認知症検査を受けます。
「認知症」という結果が出たら、父はどういう反応をするのか?
嫌がっていたデイサービスに行ってくれるようになるのか?

父がどんな反応を見せるかは、わかりません。
結果が出たら、またご報告したいと思います。

 

■もっと知りたい■

家事代行会社に勤務。整理収納アドバイザー。子どもは男子3人。大腸の機能障害で、闘病中の3男が寛解したと思ったら、今度は実父(要介護1)が認知症に。ここ数年は看病&介護と縁が切れません。現在、週1で実父を介護中。認知症の父とのリアルな介護経験をつづっていきたいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ