初めての調理法にチャレンジ!

クッキングペーパーと圧力調理バッグで作る簡単料理

公開日:2021/01/06

1

新しいことにチャレンジするのが大好きなsachiさん。クッキングペーパーと圧力調理バッグで簡単に料理が作れることを知り、早速試してみました。sachiさんのお料理レポートをご覧ください。

クッキングペーパーと圧力調理バッグで作る簡単料理

便利な調理法を試してみます

コロナ禍で外食が難しくなったので、今までよりも一層キッチンに立つことが、多くなり、TVの料理番組を見たり、インターネットでレシピを検索したりする日々が続いています。

その中でもガス、電気、薪、炭などの火を使わない料理法があることを知りました。特殊なバッグとペーパーと電子レンジで、時短で肉、魚、野菜料理ができ、調味料もあまり必票としないというのです。

確認してみたくなり、友達の力も借りて肉、魚、野菜を使った料理を作ってみました。

クッキングペーパーと圧力調理バッグでラタトゥイユ

クッキングペーパーと圧力調理バッグでラタトゥイユ

使用したのはライオンのリードクッキングペーパーとリード圧力調理バッグです。レシピはリードクッキングペーパーで公開されているものです。

圧力調理バッグで作るラタトゥイユ
材料:ズッキーニ、ナス、パプリカ、タマネギ、カットトマト缶、コンソメ、オリーブ油、ニンニクのすりおろし

作り方
1.野菜を切ります。

圧力調理バッグで作るラタトゥイユ

2.圧力バッグに野菜と調味料を入れて、なじませます
ジッパーをしっかり閉めて、600Wの電子レンジで11分加熱したら出来上がりです。

圧力バッグに野菜と調味料を入れて、なじませます

リードクッキングペーパーで 鶏むね肉のやわらかチャーシュー

材料:鶏むね肉、サラダ菜、
   調味料A 塩、コショウ(下味用)
   調味料B しょうゆ、みりん、酒、ショウガのすりおろし、ニンニクのすりおろし、水

作り方
1.鶏の下ごしらえをします。鶏むね肉にAで下味を付けてから、鶏むね肉を開き形を整えます。つるつる滑ってやりにくいですが、皮でしっかり肉をくるむと、ジューシーに仕上がります。

鶏の下ごしらえ

2.鶏むね肉をリードクッキングペーパーでしっかりくるみ、その上からBの調味料をまんべんなくかける。

3.ラップをせずに600wのレンジで4分加熱、裏返して4分加熱すれば完成。

鶏むね肉のやわらかチャーシュー

完成した鶏むね肉のやわらかチャーシュー
完成した鶏むね肉のやわらかチャーシュー

圧力調理バッグでブリの生姜煮

材料:ぶりの切り身、すき焼きのたれ(市販のもの)、ショウガのすりおろし

作り方
1. 圧力バッグに調味料と切り身を入れて、やさしく混ぜる。

圧力バッグに調味料と切り身を入れて、やさしく混ぜる

2.しっかりジッパーを閉めて500Wで6分加熱すれば完成。

完成したぶりの生姜煮
完成したぶりの生姜煮

ポイント

  • どの料理も加熱後、レンジの中で3分置いておくこと。
  • バッグは特に使用法の注意を守ることが大切なようです。

この調理法を試した感想

出来上がった料理を並べて感謝していただきます。

出来上がった料理

「本当に待機時間も入れて15分で、できるの? 味は染みているの?」と疑問を持ちながら始めました。

ラタトウユも鶏肉も、煮魚も、しっかり味が染みていて、いつもの料理と遜色のない出来栄えでした。これだったら、ご年配のご夫婦、独身の方たちも、野菜も肉も魚も食べたいときに、好きな味付けで簡単に作ることができ、野菜不足にならないで済みそうです。こんな便利なものがあることを、ぜひたくさんの人たちに知ってほしいです。

バッグは1枚50円前後ですが、再利用はできないので、コスパはよくないです。せめて2~3回使えるといいなと思います。
        

■もっと知りたい■

sachi

私は人にお誘いを受けると、余程の事がない限り受けてしまいます。それで現在サークル活動、ボランティア活動、趣味の活動という生活です。また気になるとすぐ動くたちで毎日楽しいことないかな、面白いことないかとワクワクしながら暮らしています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ