私の仕事は結婚式の司会者でした

まだまだ続く新型コロナのブライダルの仕事への影響

公開日:2020/09/17

80

30年に渡り、結婚式やセミナーの司会者をしてきたMCイルカさん。新型コロナウイルスの影響で、ブライダルの仕事は延期や中止続き。そんな中、副業の撮影のお仕事をしながら、この状況を前向きに乗り越えようと奮闘しています。

新型コロナのブライダルの仕事への影響

まだまだ続くコロナの影響

秋を迎え、新型コロナウイルスの第3派、第4派の恐怖に怯えながらも、少しずつ新しい生活スタイルを取り入れながら前に進んでいます。

残念ながら、本業のブライダルは、春の結婚式を延期した方の準備を進めながらも、まだまだ、キャンセルや中止を考える方のご相談も多く、例年のブライダルシーズンとはまったく違った状況の秋となりそうです。

私イルカは、現段階では副業の方に時間を費やしている状態です。6月末頃より、撮影の仕事が少しずつ再スタートとなりました。企業のPV撮影(ピーアールビデオ)のお仕事が多いのですが、新型コロナの影響で、以前よりかなり収録時間がかかっています。ソーシャルディスタンスをとる、撮影開始ギリギリまでマスク着用するなど、カメラの向こう側の裏方スタッフのみなさんのご尽力は、見ているこちら側にも緊張感をもたらします。私も、できる感染防止対策を徹底しています。

 

私の記事がブライダル関連の検索で上位に!

女性の活躍を応援することをテーマとした企業は、以前に比べ多くなりました。ありがたいことに、私はブライダルという女性が主役の仕事に就いているせいか、副業とはいえ、ブライダルつながりの撮影のご依頼も多いです。

ちなみに、このハルメクWEBの「ハルトモ倶楽部」に掲載した私の記事が、ブライダルに関する検索をすると上位にヒットしてくるようで、お取引先のホテルから、「よくお客様がイルカさんの記事のことを話しているよ!」と、教えていただきました。

 

コロナ禍で取材を受けました

原稿見本
原稿見本

今回は、女性活躍を応援する「HERSTORY」様より、ご連絡をいただき、取材協力をいたしました。

コロナ禍で活躍する女性が在宅ワ-クの中でおすすめの通販!
女性視点マーケティング&トレンドサポート「HERSTORY REVIEW」の誌面、また、WEBサイトに掲載予定です。

私・イルカは、ハルメク通販、「ハルメク健康と暮らし6月号」を見て購入した4種類(ショウガ、枝豆、ニラ、塩麹)の餃子80個を紹介させていただきました。

コロナ禍より前の昨年購入で、今回のテーマからは外れるのですが、ピンクの大のお気に入りのハルメクリュックも、無理やり写真に押し込んでしまいました笑。

ピンクのコーディネート
ピンクのコーディネート

取材時に、雑誌「ハルメク」の名前を出したところ、取材スタッフは「ハルメク」は、販売部数ナンバー1の、50代以上の女性のための雑誌と知っていらっしゃって、「さすが、ハルメク!」と実感しました。

ちなみに我が家は餃子大好き家族で、もちろん手作りでも、月に2~3回作ります。口コミでおいしいと評判の餃子も、いろいろと制覇しています。

 

ハルメクのニラ餃子が私を癒やしてくれた

ハルメクのニラ餃子

このニラ餃子は、餃子にうるさい我が家でも、「今まで食べた餃子ベスト3」に入ると思います。ニラがたっぷりで、外から見ても色でニラがわかるほどです。シャキシャキ感があり、ニラをしっかり堪能できます。

コロナ禍で仕事がキャンセル続きの切ない日々を過ごしている私。ハルメクのニラ餃子とビールが、少しの安らぎの時間を与えてくれたことを、撮影でお話させていただきました。

 

MCイルカ

下町生まれ下町育ち、チャキチャキの江戸っ子。どこへ行っても歌手のイルカさんにそっくりと言われMCイルカの名で披露宴の司会をしていました。現在は人材の育成やマナーの仕事等をしています。また40年間キティちゃんが大好き、キティラーです。司会者になるまでの道のりや日常マナー、キティグッズ等を紹介します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ