ひとり時間の楽しみ方

学びと資格取得が生きがいに

公開日:2019/10/16

8

「糖質オフアドバイザー」「AGEフードコーディネーター」などさまざまな資格を持っているさいとうさん。ひとり時間ができてから、学ぶ意欲がますます増しているようです。次に目指す資格とは……。

学びと資格取得が生きがいに

「手作り」でつながった素敵な交流

昔から通信教育が大好きで、女子栄養大学の「栄養と料理講座」を皮切りに「ペン習字講座」「木目込み人形講座」「刺繍」「ビーズ・アクセサリー」「樹脂粘土クラフト」「プリザーブドフラワー」「テディベア」「トールペイント」等、色々ひとり時間に楽しんできました。そのためお人形やお花やアクセサリーやぬいぐるみ、トールペイントの作品等が、家には自然に溢れてしまいました。

毎年暮れに、お世話になった方や、その年会えなかった友達に、安否確認の意味も込めてそれらの作品をプレゼントしますと、大変喜ばれ、代わりに美味しいお菓子や手作りポーチ等が届いたりして、思いがけず素敵な交流となりました。今はその講座はすべて卒業していますが、年末のプレゼントは続いていて、そのための作品作りはしております。

作品作り

もうこれ以上、新たな物作りはいいなと思い、一昨年からAGEフードコーディネーターの勉強を始め、3回の添削問題を提出、資格試験を受け合格いたしました。その後、間もなく夫が脳出血で入院、私にとってその間はとても辛いひとり時間でした。

夫の病をきっかけに知った「断糖食」

42日間の入院生活の後、幸い後遺症もなく、無事退院できましたので、何か私にできることはないかと検索しているうちに、「断糖食」を提唱しているお医者さんと出会いました。そして、あらゆる身体の不調は糖が原因だと知り、糖質オフアドバイザーの資格が取れる講座を発見、再び学び始めました。

その少し前に夫が「週3日で良いから、また働きませんか?」と元の会社の関連会社の社長さんからお誘いを受けました。思いがけず、また私のひとり時間が生まれ、ますます勉強に拍車がかかり、希望通り糖質オフアドバイザーの資格試験に合格しました。

「健康」より難しい「お金」のアドバイス

マネーライフプランナー

ハルメクWEBの原稿も、このひとり時間に集中して書いています。

健康の次はお金? かと思い「マネーライフプランナー講座」の勉強を始めました。ここで愕然としたのは、私はもう老後だと思い知らされたことです。もっと早くこの講座に出合いたかったと思うと同時に、私は銀行員の娘として育ったので、何の苦もなく貯金をしていたことが、幸いだったと改めて思いました。

人にアドバイスと言っても、お金のことは個々にケースが違い、健康のアドバイスより難しいと学んでいるうちに感じました。それでも折角勉強を始めたので、資格は取得しようと思い、5月に試験を受け合格しました。

さて今度はどうしようと思っていた矢先「終活ライフケアプランナー養成講座」というのを知りました。終末は誰にでも訪れます。これは知っておく必要があると思い、早速申し込み、先頃2回目の添削問題を提出しました。

折りしも雑誌「ハルメク」9月号の特集も、「終活これさえすれば大丈夫!」でした。貴重なひとり時間に、しっかり学んで今後の暮らしに役立てたいと思っております。

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・気功・テレビ体操・読書・トールペイント・美術館めぐり等。健康は食事からがモットーで「AGEフード・コーディネーター」の資格を取得、老化や病気の原因となるAGEを溜めない食事の仕方や調理の仕方をご紹介します。また、これから落語を楽しみたい方のためにその魅力もご案内します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ