収納アイディア&グッズで限られた空間を快適に

激推し収納グッズ2つ♪目指せシンプルライフ!

公開日:2023.07.15

ミニマリストを目指す50代の「ことりんご」です。年を重ねるにつれ、掃除や整理が面倒になってきたのでいろいろ工夫をしています。今回はわたしがよく使う、激推しの収納用品2つについて書いてみました。

高さを組み合わせられる!自由度MAX「半透明収納ケース」

高さを組み合わせれる自由度の高い半透明収納ケース

無印のポリプロピレン収納ケースは、TVボードにも活躍しています。専用のAVボードより収納力があって気に入っています。

また、狭い部屋にケースを組んで上部に板を渡して、デスクとして使ったりすることも。どこにでもフレキシブルに使えて便利です。

家族が多い時には、同じく無印の大型の引き出しを家中で多用していましたが、息子たちが独立して今は減らしていく方向へ。ライフスタイルの変化とともに、小さめのケースを使うようになりました。

良いところ

用途が限られていないので、生活に合わなくなったら組み直せるところが気に入っています。コンパクトで定番の商品なので、半永久的に足せるのも良い♪(たまに廃盤もあります)。

どこにでもラックを設置!「ワイヤーネット」

ワイヤーネット(結束バンド)

置きたい場所に合わせて、ラックをよく作ります。

トースターの上に物置を作ったり、おもちゃ置き場やコップ置き場、ファンヒーターの周りを囲んだりとヘビロテ。家族から注文も受けています(笑)。

大抵の100均に置いてありますが、わたしのおすすめはワイヤーがしっかりしているセリアです。

良いところ

いらなくなったらバラバラに崩してまた組み直せる。何度でも作りたくなる場所が出てきます。「ここに収納が欲しい」という場所に応じて形・大きさを合わせられるのが便利です。

シミュレーションをして簡単に組んでみるのですが、失敗してもすぐに直せるので適当に作って後で調整します。

ワイヤーネットをつなぎ合わせるときに便利なのが、結束バンド!(キッチンバサミだと簡単に切れます)。 結構頭を使うので、シニアにもおすすめですよ(笑)。

フレキシブル&持続可能な収納用品でシンプルライフを

フレキシブルで持続可能な収納用品を使ってシンプルライフを満喫しよう。

専用の入れ物は一度使った後、その用途以外にはあまり活用することができません。大型商品を買ってしまえば一時は満足するかもしれませんが、ライフスタイルが変わったときに無駄になり捨てるのにも苦労します。

一方、なんにでも形を変えることができる収納用品は、使い勝手が非常に良いです。便利アイテムで、一緒にシンプルライフを目指しませんか?

■もっと知りたい■

【50代ミニマリスト】今の時期に着倒す12着
家族が重いと感じるあなたがラクになれる2つの方法
50代ミニマリストの服選び・手放す基準・収納術
50代から始める「湯シャン」のメリット

ことりんご

ブログ「ゆるはぴ」でミニマリストな50代の暮らしを発信中。HSPで毒親育ちなわたしは、つらい時期を経て現在「ゆるくてハッピー」な毎日を送っています。みなさまにそのエッセンスをお伝えできたらと思います♪ 趣味はブログ・読書・ダンス・水泳。電子書籍を3冊出版しています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加