簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】魔法の鏡が答える内容でわかるものは?

公開日:2022.12.26

更新日:2024.02.20

Q 「鏡よ、鏡、不思議な鏡、世界で一番美しいのは?」と呼びかけられた魔法の鏡。なんと答えるでしょう?

A.  「それは、白雪姫です」
B.「それは、お后(きさき)様、あなたです」
C.  「美意識の多様化により、選びきれません」

この心理テストが表すものは何?

白雪姫の物語にワクワクしていたのは、ついこの間のような気がするのに意地悪なお后(きさき)様の気持ちもわかるようになってしまうのが、大人の面白さですね。魔法の鏡のセリフから、魅力アップ法について調べてみましょう。

【回答A】「それは、白雪姫です」

あなたは、保守的な人です。

昔から言い伝えられている物語だから、これからも伝えていかなければならないと思っているはず。だから、継母に命を狙われる設定も、死体となってから王子様に見初められる話のおかしさも「そういうものだ」と丸呑みしてしまっているのです。疑問を感じても、気にしないクセがついているみたい。

あなたは、白雪姫のような素直さ、あどけなさの持ち主です。多少、おかしい、やりづらいと感じても、文句も言わずに従っていくでしょう。でも、そこで、他にやり方がないのか考えてみて。人に聞く、調べてみるだけでも、選択肢が広がっていくはず。

よりよい改善を心掛けていくだけで、進歩的な人と魅力が高まるはず。

【回答B】「それは、お后(きさき)様、あなたです」

あなたは、スケールの大きな人。

白雪姫の継母は、稀代のヴィラン、悪役中の悪役です。若くて美しい前妻の娘に嫉妬の炎を燃やし、相手を焼き尽くすほど強く憎みます。でも、同時に、白雪姫が成長するまでは、世界一の美女だったのです。物語の最初、そして、毒リンゴで姫をあやめた後は、お后様がナンバーワンだったのです。

絶対的なプライド、自分はこうありたいという強い意志、お后様のように激しい情熱があなたを輝かせるでしょう。これが好き、欲しい、手に入れたい、すべてを決めるのは、あなただけのセンサーです。

感性を磨き、こだわりを貫いて。強くてワガママで、ちょっとケタ外れ。生半可な男性では御せないイイ女を目指しましょう。

【回答C】「美意識の多様化により、選びきれません」

あなたは、リアリスト。

時代に合わせて、おとぎ話も進化するべきだと思っていそう。白馬の王子さまはノーサンキュー、自分の力で幸せは勝ち取る今どきのプリンセスの物語を歓迎するでしょう。フラットでフェアな世界観を愛し、憎しみや諍いのないクリーンな関係を理想としています。それだけ、問題意識が高いのです。

でも、問題が解決された後に、何がいけなかったのかが理解されにくくなるように、昔の価値観を伝えるものを排除し続けてしまうと、指針が消えてしまうもの。

母性や愛情で、すべてを歩きやすい道に変えてしまうのは、考えもの。デコボコ道も残す、ぬかるみも残す、その対比で正しさを際立たせる理性を大事にするとよさそう。

■もっと知りたい■

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やWEBを中心に、占いや心理テストを監修・執筆中。マガジンハウスananweb「シン・猫さま占い」、GINZAmag「開運レター占い」など連載、著書多数。やぎ座生まれ。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ