脳を鍛えてもの忘れ&認知症を防ぐ!#2

【脳トレクイズ1】有名な俳句を見つけて脳を活性化!

公開日:2022.02.16

脳の運動不足を解消し、もの忘れや認知症を防ぐためには、脳トレが効果的。認知症研究の第一人者・朝田隆さんがすすめる脳トレクイズ合計5種を出題していきます。何種解けるでしょうか?今回は、文字の羅列から意味を見いだす「トレイルメイキング」です。

記憶を使って前頭葉を刺激する「トレイルメイキング」

記憶を使って前頭葉を刺激する「トレイルメイキング」

「脳には、記憶力、集中力、推論力の他、段取りする力、方向を理解する力、特定の何かを探し出す力など、多様な力が備わっています」と医師でメモリークリニックお茶の水院長・理事長の朝田さんは説明します。コロナ禍で外出や人とのコミュニケーションが減って脳が運動不足になると、こうした力は低下しがちです。

脳を活性化させる問題を解くことで、運動不足を解消しましょう。

今回紹介するクイズは、一見バラバラに見える文字の羅列から意味を見いだす「トレイルメイキング」という訓練の一種です。記憶を使って関連付けすることで、前頭葉を刺激し、脳の疲労や運動不足で忘れっぽくなる状態に効果があります。

問題:線でつないで俳句を完成させてください

下の写真には、松尾芭蕉と与謝蕪村の俳句が隠されています。線でつないで完成させてください。

問題:線でつないで俳句を完成させてください

正解は……



↓...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365会員に登録する
おためし会員(無料)に登録する

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加