読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】「湯婆」の読み方。ゆばーばは間違い!

公開日:2020.01.05

更新日:2024.02.08

「湯婆」は何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ! 今回は冬にまつわる難読漢字をご紹介しましょう。さて、あなたはいくつ正解できるでしょうか?

湯婆
あの「ゆばーば」ではありません…

【湯婆】銭湯のお婆さんではありません……

まずはこちらの漢字「湯婆」をご覧ください。どう読むかわかりますか? 

「ゆばばあ・ゆばーば・ゆばば」ではないんです。

「とうば」と読むこともありますが、正解は……

「たんぽ」

湯婆
「湯湯婆」なら「ゆたんぽ」です

広辞苑によると、

中に湯を入れて、腰・脚などをあたためるのに用いる金属製または陶製の器

つい、あのジブリアニメに出てくる湯屋の女将「ゆばーば」と読んでしまいそうですが、「ゆたんぽ」のことなのです。

【悴む】は寒いときに起きるアノ現象

続いて寒い時に起きる現象「悴む」の読み方はわかりますか?

悴む
手足が悴む…


意味をヒントにして考えてみましょう。

1 手足がこごえて思うように動かなくなる。
2 疲れ痩やせる


わかりましたか?

正解は……

「かじかむ」

悴む
正解は「かじかむ」でした!


2の意味に関連して「憔悴(しょうすい)」という言葉はよく使いますね。やせおとろえる・やつれるといった意味です。

また「悴」ひと文字では、「せがれ」と読みます。「倅」とも書きますが、自分の息子のことを意味します。

【霙】【霰】どちらも冬に降ります

続いてはこちら「霙」です。

霙
雨+英で…

漢字の上部についている「雨」は「あめかんむり」。雨に関連するのでは?と想像できますが、

正解は…

「みぞれ」

霙
正解は「みぞれ」でした!

意味は、

雪がとけかけて雨まじりに降るもの。「氷雨(ひさめ)」のこと。


もうひとつ難解な冬の「あめかんむり」の漢字に、「霰」があります。

霰
雨+散、どう読む?

意味は、

雪の結晶に過冷却状態の水滴が付着して凍こおり、白色不透明の氷の小塊になって地上に降るもの


分かりますか?正解は…

「あられ」

霰
正解は「あられ」でした!

 

【褞袍】愛用している人も多いかも?

最後にこちら「褞袍」は、いかがでしょうか?

褞袍
寒い日に昔から必須のアイテム「褞袍」

冬になると家の中で愛用しているという人もいるかもしれません。

広辞苑には

普通の着物よりやや長く大きく仕立て、綿を入れた広袖の着物。防寒用・寝具用。たんぜん。

と書かれています。分かりましたね!正解は…

「どてら」

褞袍
正解は「どてら」でした!

ちなみに「たんぜん」は漢字で書くと「丹前」。こちらも覚えておきたい漢字ですね。
 

文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)


認知症研究の第一人者が監修「まいにち脳トレ」

認知症研究の第一人者が監修「まいにち脳トレ」

「最近物忘れが多くなった」「集中力が落ちてきた」……。そんな方にぜひ見ていただきたいのがこの動画。認知症研究の第一人者で筑波大学名誉教授・朝田隆先生監修の脳トレ問題に毎日コツコツ挑戦して、脳を活性化させましょう。
>>動画を見る


■もっと知りたい■

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ